2017-05-17 

レゴ

孫を保育園に迎えに行った時に、友達と頻繁に遊んでいるのが〝レゴ〟。
〝レゴ〟は昔からある連結可能な小型積木と言った所でしょうか。
自分が小さい頃にデパートに行くと、既に売っていて、欲しかったのですが、子供心にも高額なのが分っていたので諦めていた玩具です。

そんな〝レゴ〟を買ってやりたいなと調べると、基本セットでブロック450ピース程(約1㎏強)入っているバケツ入りがアマゾンで21000円。
20170517レゴ1
遊ばせるには最低2㎏の1000ピース程度は欲しいので、相当な高額になってしまいます。

そんな中、高くて手が出ない時のヤフオクで、レゴの中古価格を色々調べてみました。
バケツに満タンに入っていると約2.5㎏位で、それを落札するには4000円程度は必要で、送料を入れると5000円程が最低価格の様でした。
数万円と比べれば十分に低価格ですが、5000円も使うと「またも、甘いんだから」と、先回の自転車に引き続いての批判対象になりそうです。

何とかお値打ち品をと探す事、数日。
2.6㎏入り赤いバケツが、最低落札価300円設定で誰も入札しないまま、ヤフオクのレゴ類の後ろの方にヒッソリと載っている事に気づきました。
しかも入札締め切りが朝の9時前後。
ヒッソリと入札締切日が締切時間が近づくのを待って、300円で入札。
すると、本当に300円で落札できました。
運賃込の落札価格では、1099円。
20170517レゴ2
宅急便で届いた商品は、本当に赤バケツに満タンの2.6㎏で、汚れや割れも無く、今迄で一番お値打ちのヤフオク落札品でした。
300円落札にも拘らず、丁寧に対応下さり、ヤフオク写真以外のオマケも付けて頂け、出品者様に感謝感謝です。

孫が保育園から帰ってくる前に、爺さんが模範?組立を。
20170517レゴ3

保育園から帰ってきて、レゴを見つけた時の叫び声は嬉しいものでした。
20170517レゴ4
後は、夢中になって組立遊びをしています。
爺さんの組立てた模範?組立品は、あっという間にバラバラにされ、自分で作る分のパーツになってしまいました。


実は今回、レゴをヤフオクで探すうちに、前から与えてやりたかった幼児用のスキーセットも、お値打ち品を見つけて落札しました。
1704スキーセット
スキー板,ビンディング,ストック,靴で3500円程。
送料込みでも5000円を切って、落札できました。
このスキーセットは10月の誕生日プレゼントにする事にして、今は物置の奥深く仕舞い込んであります。

ヤフオクは本当にありがたいです。


この所の暖かさで、4月末に植えたスイカも成長速度が日増しに上がっています。
苗もホットキャップの中に納まりきらぬ程に茂ったので、ホットキャップを外してやりました。
20170517西瓜
摘心して子蔓を伸ばし始めていますが、未だ幼苗で、ネットに子蔓をはわせる程にはなっていません。
そんな中、市民菜園に集う人たちの意見に従って蔓の下にワラを敷いてみました。
確かに、ワラに蔓のヒゲが巻き付いてシッカリ位置を決め、強い風で蔓が動く事も有りません。
このまま順調に丸い玉に実ってくれるとありがたいです。


2017-04-18 

陶祖祭り

愛知県瀬戸市は文字通り、〝瀬戸物(せともの)〟の名の由来になった街です。
瀬戸や東濃地方では、加工性の良い粘土が大量に出土した事が一大産地を築き、瀬戸物を一般名詞に押し上げました。
(本題の陶祖祭りの前置きが長くなりますが、その質の良い粘土の元は花崗岩で、この地方の山は花崗岩質の山が多くて、その花崗岩質の山が風化して残った多量の石英砂が、山に貧栄養な土壌と渓流をもたらしています。)

瀬戸市はそんな古くからの陶磁器産地なので、お祭りも陶磁器由来です。
陶磁器には大きくは陶器と磁器があるので、お祭りも磁器をもたらした磁祖‐加藤民吉をたたえる秋の瀬戸物祭りと、陶器をもたらした陶祖‐加藤藤四郎をたたえる春の陶祖祭りとあります。

そんな陶祖祭りが、先の土日の二日間に渡ってありました。
20170415陶祖祭0
瀬戸市のご当地アイドルで、幼児に人気の〝陶神オリバー〟のエネルギー源は陶祖‐加藤藤四郎という設定なので、〝陶神オリバー〟ファンの孫を連れて陶祖祭りに行って来ました。

先ずは陶祖公園。
20170415陶祖祭1
黄色いジャンパーのボランティアガイドの説明を聞きながら、陶祖碑のある旧市街地高台の公園に。

長い階段を登った先にあるのが陶祖碑。
20170415陶祖祭3@@
江戸末期に作られた、巨大な一枚ものの六角柱状の陶器製碑で、巨大すぎるので専用の焼成窯を作り、その焼成窯を壊して取り出したそうです。
この陶祖碑には、陶祖‐加藤藤四郎の遺徳を偲ぶ伝承が書かれていて、「曹洞宗の開祖である道元禅師が修行に宋に渡った折りに、加藤藤四郎も一緒に宋に渡って陶器製法を学び、日本に戻ってから陶器に適した土を求めて全国を回り、良質な粘土の出る瀬戸で陶器生産を始めた。」となっています。
陶祖の加藤藤四郎が道元と一緒に宋に渡ったというのは、何とも出来過ぎだと思います。
耳触りが良くて都合の良さそうな噂話だけがまことしやかに語り継がれていく伝承の世界なので、史実かは分りません。

問題は、正義の地元ヒーローである陶神オリバーの力の源は、神となられた加藤藤四郎様の神通力〝陶魂〟で、その〝陶魂〟を陶祖碑の地下245mに設置した〝陶神力ジェネレータ〟で増幅させて得られる等々の設定なので、この陶祖碑は大切なんです!?

そんな陶祖碑のある陶祖公園からの眺め。
20170415陶祖祭6@
旧市街地と言っては怒られるだろう旧市街地が一望できます。
自分が小さい頃には未だ残っていた、焼成窯の煙突は一本も見えません。
大昔は藩外輸出、近代は海外輸出で栄えた陶磁器産業も、安価な海外品とプラスチックに押されて、残っているのは極僅かです。
それに伴って旧市街地も人口は減るばかりで、旧市街地の小学校5校と中学校2校を全統合して、平成32年度に中高一貫の1校にまとめて平成32年度に新たに開校する計画です。
それ程に旧市街地の空洞化は激しく、山間の過疎地と同じで年寄りばかりの旧市街地になってきています。

陶祖公園を後に旧市街地のアーケード街に行くと、ユルキャラと言うか、コスプレと言うか勢ぞろいです。
20170415陶祖祭1020170415陶祖祭11
20170415陶祖祭1220170415陶祖祭13@
旧市街地のアーケード街は、シャッターが閉まったままの店が半分以上(7割以上?)。
そんなアーケード街を盛り上げようと〝ご当地キャラ大集合〟が企画され、ピンクや緑色の髪のコスプレイヤー達や着ぐるみキャラで賑わっています。
最後の写真の右側が陶祖-加藤藤四郎のユルキャラ〝藤四郎クン〟で、左側が瀬戸物茶碗に乗った〝瀬戸ちゃん〟です。
こんな風に事あるごとに旧市街地で催しを行い、建物や陶飾橋などの数々の投資を何十億円と行っていますが、旧市街地の空洞化は全く止まりそうにありません。
旧市街地住民の目先利益と伝統的政治力が災いして、つい10年前まで道路整備や区画整理も全くの手つかずで放置し続けていました。
その為に、人も店も郊外に加速度的に脱出してしまった後なので、今更なんともなりません。

そんな事はさておき、肝心の〝陶神オリバーショウ〟。
20170415陶祖祭14
右の陶祖様の力を貰っている〝陶神オリバー〟は相変わらずの正義のヒーローで、左が悪の帝国の隊長〝カラカス〟。
カラカスとは瀬戸弁で、喰いカラカス、喋りカラカス、寝カラカス、遊びカラカスというように「~し続ける」と言う意味です。

黄色い〝カラカス〟と戦っている、左の怪人は〝アラケナー〟といいます。
20170415陶祖祭15
アラケナーも瀬戸弁で、「あ~つはアラケナー」という風に使い、「アイツは乱暴」と言った意味になります。
そんな〝アラケナー〟は悪役?の盗賊ですが、カッコいいので人気者です。
脱悪役の為か、今回のショウでは悪役〝カラカス〟と戦い、死んでしまいました。

そして、人気者につきものなのが、慕う女性。
20170415陶祖祭16
死んだはずの〝アラケナー〟が再び登場して、女性魔人〝ガラミティノミコト〟といい感じで話をしています。
〝アラケナー〟は子供達に人気なので、いつまでも悪役にしておくわけにいかないし、ロマンスも必要になるんでしょう。
二枚目は得です!強いです!

この陶神オリバーは”ご当地ヒーローでまちおこしの会”がやっていますが、今や瀬戸市と商工会議所が後援し、銀行などの17社が協賛しています。
ホームページは勿論、宣伝動画もアップして、主題歌CDやティーシャツなどなどのオリジナルグッズも販売し始めました。
内容はコテコテの地元色なので、ビジネスとして伸びるとは思えません。
が、国宝松本城などの本物の歴史的木造天守閣がある中で、500億円以上使って名古屋城を木造で建替えれば、観光目玉になって採算も合うなどと言う何処かの市長よりは現実的です。


2017-04-14 

プライムビデオ

NHKの朝ドラも新シリーズ〝ひよっこ〟が始まりました。
主演は、〝あまちゃん〟でヤング春子を演じた有村架純。
有村架純と言えば、映画〝ビリギャル〟で主演してオモシロかった記憶が。
あの映画での可愛かったカスミちゃんをもう一度見てみようとビデオを探しはじめると、娘が「アマゾンで観たら」と言うのですが、何を言っているのか良くわかりません。

そこで、よくよく聞くと、通販会社のアマゾンがビデオも販売していて、インターネットを使った通信ビデオで〝ビリギャル〟が観られると言うんです。しかも、無料で。

アマゾンと言えば、このサイトですね。
プライムビデオ1
何でも直ぐに揃うと、頻繁に利用しているアマゾンです。
確かにそのカテゴリーの中にアマゾンビデオがあります。

そのアマゾンビデオのカテゴリーをクリックすると、出て来ましたアマゾンビデオのトップページ。
プライムビデオ7
そのトップページの左上に<プライムなら映画・TV番組が見放題 今すぐ30日間無料体験>と、何とも魅力的なバナーが。

そのバナーをクリックして、内容を確認しながら〝アマゾンプライムの無料体験会員〟になってみました。
プライムビデオ0
30日を過ぎると無料会員で無くなって、年3900円の有料会員になってしまう様です。

そんなアマゾンプライム無料ビデオの中身は。
プライムビデオ2
確かに古いモノから新しいモノまで、色々なビデオが無料で見られるようです。
無料分だけで8000本以上あるそうですが、新しいものなどは有料レンタルが多いのかも知れません。

無料と言う魔法の言葉に釣られて辿り着いたんですが、目出度く〝ビリギャル〟に行きつけました。
プライムビデオ6
プライムビデオ5
やはり、有村架純の可愛さが光った映画で、頑張れば報われると単純な内容も相俟って、面白かったです。

そんな有村架純が主演の朝ドラ〝ひよっこ〟は今一の評判です。
田舎娘を演じるために可愛さを殺している有村架純が痛々しいです。
軽いけど芯が通っている役でブレークしてきた中で、純だけど芯が通っている役もこなせるようにしたいんでしょうね。

この他にアカデミー受賞しましたが、見逃していた2015年の〝エクス・マキナ〟も観てみました。
プライムビデオ4プライムビデオ3

このアマゾンプライムビデオサービスは2年前から始まったので、既に試している人は多いでしょうが、自分は初めてだったので興味深かったです。
実際に使って見ると、家に居ながらにして、多くの映画が見放題というのは確かに魅力的でした。
年間3900円を出す価値があるかは人それぞれで微妙な所ではありますが、30日間無料と言うのはイイです。
解約手続きをせずに30日を過ぎると、自動的に有料会員になる点は注意が必用ですね。



2017-03-25 

コンビニ戦争

365日24時間営業のコンビニは全く便利です。
釣に行く時も、日釣券や餌なども現地のコンビニで買えるので、時間帯の心配も不要です。

そんなコンビニ、我家の500m距離に4店あり、1000m圏内だと更に増えて6店もあります。
都会の街中の様にビルや家がビッシリ建っているのでも無く、田や山林が散在する田園風景が残る地ですが、コンビニは超過密です。
そんな我家近くのコンビニたち。

①デイリー
デイリー看板デイリー店
元々は古くからの八百屋さんの次男さんが始められたコンビニで、地域では老舗です。
流行っていたのですが、無休営業は辛いと2年前に退かれ、今はデイリー本部直営店です。

②セブンイレブン
711看板711店
地元の方が、食堂を始められていたのですが上手く行かず、コンビニに建替えられました。
関東・東北から始まり展開していたセブンイレブンですが、尾張地方では早い方のセブンイレブン店だったと思います。

③ファミリーマート
ファミマ看板
近くでは最も早く出来たファミリーマートで、道路拡張で出来る大型交差点に取り付ける大型歩道橋建設に伴って店舗や家が用地買収されて出来た交差点角の更地に建てた店です。
今では、この後に述べる理由で若干厳しい状況です。

④ファミリーマート
ファミマ看板 (2)ファミマ店
道路建設に伴う大型交差点で土地収用された方が、交差点角地に建てた店です。
実は③のファミリーマートと交差点角向かいになるので、サークルKで始められました。
が、サークルKがファミリーマートに吸収されたのに伴って、今年2月からファミリーマートに看板を替えました。
その為に、今では交差点を挟んでファミリーマートが2店あり、当然、商品も価格も全く同じで競争しています。
③のファミリーマートが大型歩道橋の影になるのに対して、この店は交差点4方向のどちらからでも直ぐに認識出来て、駐車もし易いので、客を集めています。

⑤サークルK
サークルk看板サークルk店
片側2車線道路同士の三叉路交差点で、高額な土地の固定資産税だけを払っていてもと、回転寿司チェーン店を始めて相当の集客をしていたのですが、大手100円回転寿司台頭に押されるように閉店した後に出来たお店です。
サークルKはファミリーマートに買収されたので、サークルKの店入口看板の下にはファミマ商品の横断幕がかかり、商品もファミリーマート商品に入れ替わっています。
1㎞圏内にファミリーマートが3軒になるのも時間の問題でしょう。

⑥セブンイレブン
711上ノ山看板711上ノ山店
5~6階建ての大型アパート3棟の横に建てられたコンビニで、10年程前まではミニストップ?だった記憶です。
ミニストップ?が経営に行き詰まり廃業してから程なくして、セブンイレブンとして再開店しました。
駐車場が狭いので苦戦しています。

⑦ローソン(1.5㎞地点です)
ローソン看板1ローソン店
元々は地元の人が食堂を経営していたのですがナカナカ難しく、廃店舗になっていました。
そんな中、数年前にローソンとして新店舗を建てました。
若い人が一生懸命に頑張って、地域では一番客扱いは上手いのですが、何せこの地域で最後の出店で、同じ道路沿いの同じ側の400m程の距離にセブンイレブンがあるので厳しいかも知れません。
昔、ローソンは我家の500m圏内に1店舗ありましたが、近くのデイリーとやークルKとの争いに負けて廃業し、今はバイク屋になっています。
ローソン看板2
更にもう一つの火種が、同じ道路沿いの反対側の500m程離れた場所にあるミニストップ。
昨年からローソンとミニストップの統合の噂が出ているので、一つ間違うと近くにローソン2店舗になるかも知れません。


近隣にコンビニが沢山あって選り取り見取りは買う側には非常に便利ですが、相続税対策で多くの投資がなされ、出来た貸店舗に多くの脱サラ組が追投資して、廃業したり、オーナーが代わっていって、抵当押えされて先祖の土地を失ったり、借金だけが残ったり。
確実に利益を上げているのはコンビニ本部と不動産業者。
1983年に「セブンイレブン残酷物語」と言う本が出版されていますが、甘くは無い業界です。

もう一つの問題は、非常に便利なコンビニに客が奪われるのは当たり前と言う現実です。
地元の食料品店は2店が廃業し、遂には農協スーパーまでもが一昨年に閉店して、徒歩圏の生鮮食料品店は全滅しました。
コンビニで出来立て惣菜含めて買えるので移動手段の弱い方にも致命的にはならないまでも、生鮮食料品は車で買い物に行かないと手に入らなくなりました。
そんな状況なので、車を運転しない人のために移動販売車が来るかと思いきや、一部のコンビニで殆どの生野菜が手に入る様に売場を広げ、獣肉加工品や魚肉加工品の販売種類までも倍増して、客を集めています。

土地や資金の運用ノウハウのない地元民の逃げ場として、単身世帯が増える世の中で、功罪織り交ぜながらもコンビニは活躍しています。

(昨年から、コンビニ珈琲とコンビニスイーツに嵌っているので、機会があればそんな話題も。)


2017-03-18 

春の動物園

春めいてきて、ノンビリとした外遊びの季節になると訪れる動物園。
名古屋の東山動植物園は東京-上野動物園に次ぐ国内第2位の入場者数で、一時期のブームが落ち着いたが北海道-旭山動物園も押える年間入場者数は約250万人。
雨の日も風の日も、真夏の炎天下も真冬の寒風の中でも、平均して一日7000人が訪れている動物飼育種類日本一の動物園です。
残念ながら鳥インフルエンザの感染鳥類が見つかり、昨年12月中頃から休園していましたが、今年1月中頃から再開園しています。
また、 大成功した旭山動物園の例に習ってか、2010年より「東山動植物園再生プラン」として、身近な展示方法等にも取り組んでます。

動物園を訪れるとまず目に付くのがスカイタワーとボート池。
20170318動物園1
今やスッカリシンボルタワーになっていますが、開業当初はレストラン優先で展望室が僅かと悪評タラタラでしたが良くなりました。

20170318動物園220170318動物園3
20170318動物園420170318動物園5
最近の動物園の傾向で、客が見易いように様々な工夫が。
パンダのいない東山動物園のアイドルのコアラはガラス張舎で客のすぐ横の止まり木にいて見易く、キリンは客とを隔てる空堀のすぐ脇のクレーンで餌をやるのでムシャムシャという音まで聞こえて来ます。
ユキヒョウは通路の上まで斜めに檻を延伸し客はユキヒョウを下から眺められます。
ジャッカルなどの小動物も細いワイヤーネットの檻なので鉄棒の邪魔無しに見られます。

ライオンは50年以上前から掘りで隔てて、檻に邪魔されずに見れる様にはなっていましたが、掘りの幅があって、ライオンも遊び場の一番奥に居るので、小さくしか見えませんでした。
20170318動物園620170318動物園7
それが、数年前から掘りに橋を渡し、人間がライオンの遊び場の中に入れるようにして、強化ガラスで人とライオンを隔て、更にガラスの真横に餌場を設け、給餌時以外でもライオンがガラス横に来るようにその地面を温式にしたので、ライオンはガラスの脇で寝そべり、間近に見られます。

小人カバやワニ等の動きが鈍く跳躍力の無い動物は、人の3m位下に隔てるもの無く展示してるので、皮膚感も生々しく見れます。
20170318動物園820170318動物園9

そんな風に、展示工夫もされ、動物も快適そうな動物園はお気に入りです。
そんな動物園ですが、「東山動植物園再生プラン」も2期工事に入った為か、少なくとも爺婆や子供には非常に残念な事になっていました。
動物園の飲食店がコトゴトく撤去されていました。
園内に十カ所以上あった売店で調理し売られていた、たこ焼・ミタラシ・焼きそば・肉まん・おでん・ソフトクリームなどの祭り会場にある様なお店が皆無になり、名古屋名物きし麵などの長年あった露天風の店は全くゼロになっていました。
替りに出来たのが、ピザやバーガーやケバブライスやロコモコやオムレツやパスタ等々のレストラン。
昔からの丼に入った素きし麵は、洒落たボールに入ったトマトタンタンきし麵と言う気取った食べ物に化けてしまいました。
20170318動物園11
屋外のベンチの数も減ってしまい、動物の姿をみながら、声を聞きながらの買い食いがしにくくなってしまいました。
450円のコアラアイスより200円のソフトクリームでしょう。
500円のハンバーガーより150円の肉まんでしょう。
ましてや最高11000円ものフルコースや、3500円ものランチよりは、屋外で食べる幕の内弁当でしょう。
年配の人はどうしようかとカウンターの前で困っているし、それらのレストランのテーブルはお昼時でもスキスキです。
この状況を知っている人は、コンビニ袋に団子や弁当やオニギリを入れて持参し、屋外ベンチやテーブルで家族笑顔で食べています。

そんな中で、散々探して見つけたたこ焼とみたらしの店。
20170318動物園12
屋台は駄目な様で、移動販売車3台が園内に入って売っていました。
園内地図にも載っていない、この屋台車の周りにだけは人が集まり、行列をつくり、陽光の下で楽しげに買い食いを楽しんでいました。

お祭りに屋台がつきものの様に、動物園には日本の食べ物を売る露店がつきものと思うのは年寄りだけでしょうか?