2016-12-16 

漸く

以前から欲しかったスマホをやっと契約しました。
スマホ1

今迄はお出掛けの時は、カメラの他に3つを持ち歩いていました。
①電話やメール連絡などの通信に必要な“携帯電話”。
②フラフラと遊びに行くからと心配する家族の為に現在位置を連絡通信する為の“見守GPS”。
③里山歩きや、山釣の際には絶対欲しいダウンロードした国土地理院地図に現在位置表示されるGPS。
海外の街を歩く時にも絶対必要なダウンロードしたグーグルマップとGPS。
その為に、モバイルパソコンを“持歩PC”として持って出歩いていました。

3つも持ち歩くと結構かさばって居ましたが、それをスマホ一台で済まそうとしています。
スマホ3
今迄カバンに入れて持ち歩いていた3台と比べると、スマホ1台で済めば近場ならカバンも要らない予定です。

スマホをパソコンとして見た場合も、その圧倒的な小ささが良いです。
スマホ2
自分が普段使っているノートパソコンは17インチ画面の比較的大型で、老眼の無い娘は12インチ画面で、持歩パソコンは7インチ画面ですが、今回のスマホは僅か5インチです。

そんなスマホは前から欲しかったのですが、なかなか契約にまで繋げられませんでした。
理由は高額の維持費で、友人や婿さん等に聞くと、誰もが毎月5千円以上の年間6万円以上を費やしていました。
そんな中、ブロ友のリコプテラさんから「今は安い契約があるよ」と教えて頂き、色々と調べていました。
また、海川にも持って行くので、スマホの防水仕様は必須と探していました。

そんな中で今回契約したスマホ。
契約会社は楽天モバイルで、契約内容は低速データ通信無制限の携帯電話で、基本料は月額1250円の年額15000円と今迄のソフトバンクの携帯電話より安いです。
スマホ6
今までは、携帯電話月額1300円程と見守GPS月額500円程の総月額1800円と年額21000円程が必要でしたので、スマホにすることで年間6000円程の節約計画です。

本体価格も数年前のスマホ販売当初は買取10万円程でしたが、今では随分と値下がりし、シャープの防水スマホが買取15800円のセールだったので、維持費安から3年で償却出来る計画です。
スマホ51

実際に使ってみた感じですが、今の所は非常に良いです。
電話は、今迄はソフトバンク回線だったのが、ドコモの回線になるので山間部での電波状況が良くなる筈と期待していますが、未確認です。

肝心の地図ですが、国土地理院地図やグーグル地図を、自宅のWIFIからスマホにダウンロード保存できるので、電波が届かない場所でも今迄の持歩PCと同様に使えました。
スマホ4
が、液晶画面が小さい為の見にくさはデメリットです。

そして通信速度は、先ず自宅で使う分には電話回線では無くて光通信からのWIFIを使えるので、通常ネットサーフィンは勿論のこと、動画でもサクサクと全く問題無です。
問題の電話回線を使った屋外で使い放題の回線は、自宅付近では下り(閲覧)が100kbps程度で上り(送信)が300kbps程度なので昔の電話回線の2倍ほどの速度はありますが、普通のスマホ通信と比べると100分の1程と遅いです。
が、動画やニュースサイト以外の地図や通常ブログを閲覧するにはサクサクとはいかない程度で、実用上の問題はなく良好です。

念願のスマホをやっと手に入れ、今の所は順調ですが、毎月費用請求が実際に来るまでは断定できず、最終判断は今後です。
2年程前に海外にスマホを持って行った友人が、翌月の請求で50万円以上になった失敗があり、「パケ死」と言うそうですが、実際に運用を始めて、失敗しないと分らない事も多そうです。