2017-03-31 

水ぬるむ

相変らず、まとまった雨は降っていませんが、この数日で急に気温が上がりました。
渇水と低温のダブルパンチの内の、水温だけでも良くなっただろうと30日に竿を出しに行きました。

そんなこの日は、10時で気温は12℃、水温は7℃でした。
昨年は3月上旬から水温も5℃6℃と順調に上がっていましたが、今年はいつまでも河原に雪が残り、3℃程の低水温が続いていました。

谷底に降り立つと、雨も降っていないのに、水量も平水に近づき、河原に残っている雪も僅かになっていました。
2017 03 30水ヌルム1
この数日の暖かさで、雪が融けて水量が上がったのでしょうか?
来る途中の本流は相変わらずの渇水だったのと対照的です。
しかし、水は輝く様に澄んだままだったので神経質な釣が続くでしょうが、条件が良くなっている事は間違いありません。

が、全く喰いません。
100m程遡行した所で、岩の上に濡れた足跡が・・・。
先行者がいる様です。
止む無く谷を上がり、堰堤3本をすっ飛ばしながら、林道を更に2㎞上流に。
再入渓した時は、既に11時と時間だけが過ぎていきます。

そんな1時間余りの時間ロスがありましたが、谷に降りて程なくして1匹目が出ました。
2017 03 30水ヌルム2
イワナです。
2017 03 30水ヌルム3
落込み横の大岩の影から出ました。
釣った時に魚がピョンピョン跳ねる程の元気は未だ無く、ブラサガリイワナでしたが魚の活性は若干なりと回復と、一安心です。

その後も、こんな流れ横の小さな巻き返しからも出てきたりと、水が温んだのに伴って、魚も少しづつ流れに出て来ている様です。
2017 03 30水ヌルム4

2017 03 30水ヌルム52017 03 30水ヌルム6
2017 03 30水ヌルム72017 03 30水ヌルム8
先回と同じでどれも痩せ気味ですが数は伸びました。

そうこうしている内に既に13時と帰宅時間が迫っています。
イイ感じの落込みが3連続の場所にやって来ました。
何とかここで大物を仕留めたい所です。
2017 03 30水ヌルム9
が、出てきたのはこのサイズ。
2017 03 30水ヌルム10

残念ながら、この日も大物は出ず、結局3月の尺物はゼロに終わりました。
しかし、水温上昇に伴って魚の食い気が若干なりと上がったのは間違いなさそうです。

いよいよ本格的な渓流釣りシーズン。
厳しい3月でしたが、この後の4月に期待して楽しみたいと思います。

2017-03-29 

相も変わらず

先の日曜日から月曜にかけて雨雪が20㎜強降ったので、今度こそ水量復活していないかと、火曜日に陽当りのよい上流部の流れを目指しました。
が、残念な事に上流に向かう樹木に覆われた陽当りの悪い林道には雪が残っており、ノーマルタイヤに履き替えた車では危ないと、急遽予定を変更し、陽当りの良い林道の通っている渓に入りました。

渓に降り立つと、相も変わらずの渇水です。
2017 03 28相も変わらず1
水温も3℃と相も変わらず、パッとしない流れです。

程なくして掛ったこの日最長のアマゴ。
2017 03 28相も変わらず2
何か痩せています。
この小さな落込み横の岩下から出て来ました。
2017 03 28相も変わらず3

同じく、程なくして掛ったイワナ。
2017 03 28相も変わらず4
これも痩せていました。
この流れに見えている魚です。
2017 03 28相も変わらず5
餌を流すとフラフラと近寄ってくるのですが、上手く餌を咥えません。
しようが無いので、錘を重くし、錘下も短くして沈めて餌の動きを悪くしてやって、ようやく咥えられたイワナでした。

その後も同様な場所で釣り重ねた魚達。
2017 03 28相も変わらず62017 03 28相も変わらず7
2017 03 28相も変わらず92017 03 28相も変わらず10
2017 03 28相も変わらず82017 03 28相も変わらず11
未だ活性が上がっておらず、餌も十分に捕っていないのか、痩せ気味の魚達でした。
何匹かは持ち帰って食卓にあがりましたが、捌いてみると殆どの魚の腹には何も入っていませんでした。
空腹で痩せているのに食いが悪い、上手く捕食できないのか過度の警戒かは分りません。

トト姉ちゃんの〝どうしたもんじゃろのぉ〟で考えを巡らせても駄目な様なので、まとまった雨が降るまではムロツヨシの〝どうしたろうかしゃん〟でのノープランで気楽に竿を出すしかなさそうです。
2017-03-27 

コンビニ珈琲

家の近くにコンビニが沢山ある話は『コンビニ戦争』でしましたが、そんなコンビニの珈琲は全く便利で、自販機の缶コーヒーより安くて美味しいとお気に入りです。
しかも、全国何処へ行っても同じコンビニであれば、同じテイストが味わえる優れものだと思います。

そんなコンビニ珈琲の飲み比べ結果を。
①セブンイレブン
711店711コーヒー
程良くバランスのとれた珈琲で、カバー付のマシンで淹れます。
家内が結構好きですが、淹れ終わるまでカバーが開かず、淹れている最中にミルク3個を入れたい”待てない爺さん”には不向きです。

②ファミリーマート
ファミマ店ファミマコーヒー
モカの効いた珈琲で、オープン型のマシンです。
自分にあった珈琲で、淹れている最中にミルク3個も入れられて、”セッカチ爺さん”にも向いています。

③ローソン
ローソン店ローソンコーヒー1
昨年までは何とも言いようがない珈琲でしたが、良くなったとの噂で先日試してみると、セブンイレブン似になっていました。
ローソンは内カフェと称して、基本的にカウンター内側にマシンを置いて、店員が入れてくれますが、セルフ方式とどちらが良いか好みが分かれる所です。
自分にとっての問題はカップで、見た目は良いんですが、紙コップに断熱材をコートしたタイプなので、”ながら運転爺さん”には断熱性と持ちやすさでは劣る気がします。

④サークルK
サークルk店サークルkコーヒー
つい先ごろまではインスタントコーヒーの様でしたが、今はファミリーマートと味もマシンも同じです。
サークルKは吸収されて、中身はファミリーマートですから当り前ですが、確実に良くなりました。

⑤デイリー
デイリー店デイリー コーヒー
少し苦みの強いドリップ珈琲と言った感じの珈琲で、外装も場末感のある赤色のマシンです。
カバー付マシンですが、ミルクは家庭で使うのと同じ大きめのカップなので1個でOKで、”セッカチ爺さん”にも問題ありません。

味と、買いかたと、蓋とカップ含めた呑み加減の3点から、独断と偏見からの総合評価で、
1位:ファミリーマート    (=サークルK)
2位:デイリー        場末感満載で珈琲らしい苦みも好み
3位:セブンイレブン    上品すぎるが、万人受けでは1位?
4位:ローソン        カップが好みでは無い

1年前と比べるとセブンイレブンとファミリーマート以外はドンドン味が変わってきていると思うし、これからも進化していくでしょうし、地域差もあるのかも知れません。
しかし、どの店をとっても、缶コーヒーとは比べるまでも無く、良いですね。



2017-03-25 

コンビニ戦争

365日24時間営業のコンビニは全く便利です。
釣に行く時も、日釣券や餌なども現地のコンビニで買えるので、時間帯の心配も不要です。

そんなコンビニ、我家の500m距離に4店あり、1000m圏内だと更に増えて6店もあります。
都会の街中の様にビルや家がビッシリ建っているのでも無く、田や山林が散在する田園風景が残る地ですが、コンビニは超過密です。
そんな我家近くのコンビニたち。

①デイリー
デイリー看板デイリー店
元々は古くからの八百屋さんの次男さんが始められたコンビニで、地域では老舗です。
流行っていたのですが、無休営業は辛いと2年前に退かれ、今はデイリー本部直営店です。

②セブンイレブン
711看板711店
地元の方が、食堂を始められていたのですが上手く行かず、コンビニに建替えられました。
関東・東北から始まり展開していたセブンイレブンですが、尾張地方では早い方のセブンイレブン店だったと思います。

③ファミリーマート
ファミマ看板
近くでは最も早く出来たファミリーマートで、道路拡張で出来る大型交差点に取り付ける大型歩道橋建設に伴って店舗や家が用地買収されて出来た交差点角の更地に建てた店です。
今では、この後に述べる理由で若干厳しい状況です。

④ファミリーマート
ファミマ看板 (2)ファミマ店
道路建設に伴う大型交差点で土地収用された方が、交差点角地に建てた店です。
実は③のファミリーマートと交差点角向かいになるので、サークルKで始められました。
が、サークルKがファミリーマートに吸収されたのに伴って、今年2月からファミリーマートに看板を替えました。
その為に、今では交差点を挟んでファミリーマートが2店あり、当然、商品も価格も全く同じで競争しています。
③のファミリーマートが大型歩道橋の影になるのに対して、この店は交差点4方向のどちらからでも直ぐに認識出来て、駐車もし易いので、客を集めています。

⑤サークルK
サークルk看板サークルk店
片側2車線道路同士の三叉路交差点で、高額な土地の固定資産税だけを払っていてもと、回転寿司チェーン店を始めて相当の集客をしていたのですが、大手100円回転寿司台頭に押されるように閉店した後に出来たお店です。
サークルKはファミリーマートに買収されたので、サークルKの店入口看板の下にはファミマ商品の横断幕がかかり、商品もファミリーマート商品に入れ替わっています。
1㎞圏内にファミリーマートが3軒になるのも時間の問題でしょう。

⑥セブンイレブン
711上ノ山看板711上ノ山店
5~6階建ての大型アパート3棟の横に建てられたコンビニで、10年程前まではミニストップ?だった記憶です。
ミニストップ?が経営に行き詰まり廃業してから程なくして、セブンイレブンとして再開店しました。
駐車場が狭いので苦戦しています。

⑦ローソン(1.5㎞地点です)
ローソン看板1ローソン店
元々は地元の人が食堂を経営していたのですがナカナカ難しく、廃店舗になっていました。
そんな中、数年前にローソンとして新店舗を建てました。
若い人が一生懸命に頑張って、地域では一番客扱いは上手いのですが、何せこの地域で最後の出店で、同じ道路沿いの同じ側の400m程の距離にセブンイレブンがあるので厳しいかも知れません。
昔、ローソンは我家の500m圏内に1店舗ありましたが、近くのデイリーとやークルKとの争いに負けて廃業し、今はバイク屋になっています。
ローソン看板2
更にもう一つの火種が、同じ道路沿いの反対側の500m程離れた場所にあるミニストップ。
昨年からローソンとミニストップの統合の噂が出ているので、一つ間違うと近くにローソン2店舗になるかも知れません。


近隣にコンビニが沢山あって選り取り見取りは買う側には非常に便利ですが、相続税対策で多くの投資がなされ、出来た貸店舗に多くの脱サラ組が追投資して、廃業したり、オーナーが代わっていって、抵当押えされて先祖の土地を失ったり、借金だけが残ったり。
確実に利益を上げているのはコンビニ本部と不動産業者。
1983年に「セブンイレブン残酷物語」と言う本が出版されていますが、甘くは無い業界です。

もう一つの問題は、非常に便利なコンビニに客が奪われるのは当たり前と言う現実です。
地元の食料品店は2店が廃業し、遂には農協スーパーまでもが一昨年に閉店して、徒歩圏の生鮮食料品店は全滅しました。
コンビニで出来立て惣菜含めて買えるので移動手段の弱い方にも致命的にはならないまでも、生鮮食料品は車で買い物に行かないと手に入らなくなりました。
そんな状況なので、車を運転しない人のために移動販売車が来るかと思いきや、一部のコンビニで殆どの生野菜が手に入る様に売場を広げ、獣肉加工品や魚肉加工品の販売種類までも倍増して、客を集めています。

土地や資金の運用ノウハウのない地元民の逃げ場として、単身世帯が増える世の中で、功罪織り交ぜながらもコンビニは活躍しています。

(昨年から、コンビニ珈琲とコンビニスイーツに嵌っているので、機会があればそんな話題も。)


2017-03-23 

雨上がり

3月は雨が僅かで、渓も渇水状態が続いています。
そんな中、3月21日夕までショボショボとした小雨とは言え、12時間程続きました。
国交省の雨量観測値を見てみると。
20170323雨上がり120170323雨上がり2
左が昨年3月の降水量で月間110mm程ありましたが、右が今年3月22日までの降水量です。
3月21日は20日ぶりの雨で25㎜程降った様です。

それじゃあと言う事で22日に渓に向かいました。
いつもの様に国道153号線を北上して行くのですが、国道から見える川の水が全く増水していません。
20170323雨上がり3
どうも、降雨量が少なすぎて、20日余りも雨無しで乾いた大地に吸い取られてお終いになったなった様です。

しかし、此処まで来て竿も出さずに帰るのも残念ですし、更に足を延ばして減水でも幾ばくかは釣れる川に日釣り券を買って入るまでも無いだろうしと、困ってしまいます。
結局、年券を買っている内で、お手軽に入れて水量変動の少ない川のある漁協の沢に入りました。
20170323雨上がり7
案の定、水量もありますが激戦区なので、10時半の到着時には既に複数の車があります。

何とか隙間を見つけて、竿抜けばかりを攻めて。
20170323雨上がり4
20170323雨上がり5
20170323雨上がり6
何とか3匹。

この日は、3時からオートバックスの車検見積もりが予約してあったので、早々に帰路につきました。
帰りの車の中で、トト姉ちゃんの困った時の台詞「どうしたもんじゃろのぉ」を何度も口に乗せながら・・・、「次回は陽当たりの良い上流域かな?」の様です。


所うで、この日の車検見積もりは初回車検の軽自動車でしたが、「バッテリーがヘタって来ているので、交換した方が良いです」との事でした。
「もう交換ですか、幾らになりますか?」と尋ねると、
「アイドリングストップはバッテリーを酷使するのでヘタリが早いんです。M42と呼ぶ特殊バッテリーなので、ボッシュ製で12600円です」との事。
「軽にしては高いですね~、バッテリーがヘタって来ると、いきなりエンジンが掛からなくなるんですか?」と聞くと、
「イエイエ、そんな事はありません。先ずは電気喰いのアイドリングストップ機構が自動停止するようになっているので大丈夫」との事。
「それじゃあ、見送ります」で、5月の車検予約をしました。
家に帰って調べてみると、勧められたと全く同じバッテリーが通販で送料込7800円。
本当にヘタって来たら、自分で替えましょう。