2017-04-02 

海の物のお取り寄せ

3月も終わろうとしていた時に、2度ばかり購入した事のある鳥取の海鮮通販〝フォーシーズン〟から毎日の様に届くメイルマガジンに目が留まりました。

目玉品〝一夜干しイテガレイ 1枚(120g前後)120円〟と、何とも魅力的な宣伝が。
当地では、なかなか本物のしっとりした一夜干しカレイは食べられなくて、冷凍したパサつき感のある一夜干しカレイばかりです。
でも、運賃1000円程を考えると、とてもペイしません。
他に何か無いかと探すと、これまた目玉品の〝天然ブリ3㎏900円〟。
そう言えば、今年はブリシャブを食べていないので、この激安ブリも。
他には何か無いかと探すと、〝越前蟹350g298円〟と、これも激安。

この際、贅沢をしてしまおうと全部ポチッ、総額4000円程。
すると、翌朝11時には冷蔵便で届きました。
2017 04 海鮮御取り寄せ1

先ずは、キッカケになったカレイ。
2017 04 海鮮御取り寄せ4
冷凍歴の無い一夜干しなので、触っても柔らかく適度に乾いた、いい状態です。

次に、ブリ。
2017 04 海鮮御取り寄せ5
さすが天然物で、綺麗な魚体です。
どう食べようかと迷いながらも、先ずはサクとアラに解体しました。

最後に、越前蟹。
2017 04 海鮮御取り寄せ2
ドリップが流れ出ないように、キチンと裏向きにして送られてきました。
未冷凍の300円蟹なので、足折れ交じりではと覚悟していましたが、全部キレイな姿です。

やはり一番満足したのは120円の”一夜干しカレイ”。
ここ数年間、ほんとのしっとりした”一夜干しカレイ”を食べていなかったので、特に適度の干物感のある皮と縁側付近は絶品でした。

ブリはサクにしたものを薄造りにして”ブリシャブ”に。
2017 04 海鮮御取り寄せ62017 04 海鮮御取り寄せ7
2枚の大皿に用意した分は何とかたいらげましたが、それでも全部のサクは食べきれていません。
残りのサクは、”ブリの香草焼き”と”ブリソテーサンドイッチ”に。
でも一番美味しかったのは”ブリのアラ煮”と、すっかり安上がりの舌になっています。

そして、298円の”越前蟹”はそのまま食べたのですが、小さな子と、90過ぎのオオババ様には、完全に解体してやらないと駄目です。
平日は若夫婦が夕飯時にいないので、蟹はオオババ様と小さい子のお給仕に忙しく振り回されて、爺婆には良く無い食材です。
が、”浜茹で蟹”は美味しかったです。

結局3日間は、朝から晩まで通販の海鮮漬けになってしまいましたが、冬の海鮮の駆け込み料理を安価に食べられました。
漁師さんには「安くてどうもスイマセン」と思いつつ、お値打ち通販は非常にありがたいです。