2017-04-10 

発芽

今年も2月から春の植付の準備を色々しているのですが、なかなか進んでいませんでした。
キャベツなどは第1弾を2月中旬に播種していたのですが、ナカナカ苗まで育ってくれませんでした。
保温処置を一切しなかった為に、3月の寒さがモロに影響したんだと思います。
170410発芽2a
一番奥のポットが2月中旬播種で、50日余りかけてやっと本葉4枚まで育ちました。
一番手前のは3月頭に播種で、40日余りかけて本番2枚です。
真中のが3月10日播種で、30日で本葉が出始めた所です。
ヤット暖かくなったので、これからグングン育たってくれると期待しています。

そんなキャベツの苗、とりあへず第一弾分を定植しました。
170410発芽3
先ずは、苗つくりに時間がかかったので、トウ立ちが心配です。
次に、暖かくなって来ているので、青虫の格好の餌場になりそうです。
4月の内に防虫ネットをかけてやらないと、丸裸にされてしまいそうです。
そんな各種心配事も、また楽しです。

一方で、ジャガイモも今年は発芽が遅れていました。
170410発芽1
ジャガイモも3月10日に芽だし種イモを植付たので、ひと月程もかかりました。
この後は、順調に育って欲しいですね。

越冬のタマネギ。
170410発芽4
極早生品種は必用な都度に抜いては食べ始めていますが、苗購入時の説明書きでは3月末に撤収の筈です。
が、やはり遅れていて倒伏の兆しも無く、極早生品種はどのタイミングで本収穫しようかと迷っています。
1月末に追肥を1回やっただけなので、球の過ぎた肥大化は抑制出来ていそうです。

越冬のスナップエンドウも最初の豆サヤが出来ました。
170410発芽5
ピンぼけ写真ですが、この分だと昨年同様に4月中旬から収穫出来そうです。

スナップエンドウ以外は、3月の寒さで10日余りの成長遅れですが、桜の開花と共に菜園でも本格的な成長が始まった様です。