2017-04-12 

雨の合間に

菜種梅雨がヤット本格的に始まり11日火曜日まで降り続きそうな中、木曜から日曜午前までに山では150mm程のまとまった雨が降った様です。
既に雨予報が出ている火曜日前で、雨が降らなそうな4月10日月曜日にイソイソと渓に向かいました。

家を出る時に、川の桜を眺めると今が満開。
20170412雨の合間0
降り続いた雨の中、暖かさに誘われて一気に膨らんだようです。
渓に向かう153号線沿も今が桜の盛りで、途中の香嵐渓の桜も実に綺麗でした。

途中の本流は大増水、支流も増水でしたが、3時間かけて漸く辿り着けた源流は雪も無くて渇水を脱出して微増水といった感じでした。
20170412雨の合間1

程なくして竿をしならせた1匹目。
20170412雨の合間2
綺麗なイワナです。
前回までの渇水時と違って、腹は膨らんでいます。
早速、お腹の中を見せてもらうと、これでもかという程に膨らんだ胃には、大量の両生類?卵塊と若干の砂が。

出た場所も、少し下がった自分にとっては釣って楽しい位置です。
20170412雨の合間3
気温は12℃、水温も7℃で、いい感じの釣が楽しめそうです。

その後も順調でした。
20170412雨の合間420170412雨の合間5
20170412雨の合間620170412雨の合間7
お腹も膨らんで見た目も良くて、掛けた後も糸先でのブラサガリイワナからハネイワナになって面白いです。

そんな好釣の中、この日のMVPの写真です。
20170412雨の合間8
この餌は、4匹もイワナをかけてくれた最高殊勲選手です。
中身を吸い取られて、皮だけになった部分が多くなるまで頑張って活躍してくれました。
流石に此処までになると駄目なので、魚に食べてくれと、鉤から外して流れにリリース?しました。

この日のチビ自慢。
20170412雨の合間9
今期の最小だと思います。
こんなに小さくても、自分の頭より大きい餌を咥えるんですから実に逞しいです。

そんなかんだと渇水を脱した源流を登って行くと、川岸に雪が現れ始め、遂には流れ付近にも雪が。
20170412雨の合間1020170412雨の合間11
無理して雪の中には入らずに撤退しました。
雪の全くなかった源流沢の入り口と最奥との標高差は50m程なので標高だけでは無いでしょうが、近くでありながら全く違う表情を見せる山に驚きながらも感謝して帰路につきました。