2017-06-16 

一段落

久しぶりに一家全員が更にプラス1で揃って、一段落つきました。

今シーズンの渓釣りは、平日早朝釣行が出来ず難儀しています。
3月1日の渓釣り解禁日の少し前から、孫の保育園送迎係を拝命した為です。
平日は、朝8時頃の送りと、昼16時頃のお迎えを固定にした生活になったので、移動と帰宅後片づけも勘定に入れると、釣場滞在時間は9時半から13時半までの4時間なので、徒歩移動も差し引くと竿出し時間は最高で3時間しかありません。

本来は時短勤務の娘が出勤前と退勤後に保育園送迎していたのですが、若夫婦の第2子出産計画に基づいた??出産予定日が近づいて、更にバアサンの策謀にも見事に嵌って?、孫の送迎がジイサンの担当になってしまいました。
バアサンが更に深慮遠謀を巡らせたわけでは無いのでしょうが、渓流解禁の少し前に保育園送迎係が始まったので、今年の平日渓釣りは早朝出発も夕刻帰宅も無いのが当たり前になってしまいました。

渓釣り制限脱出への第1段階が第2子の出産ですが、無事に男児が誕生し、帰宅してきました。
20170614蒼真退院0
誕生後5日目の次男を、病院の母親ベットで長男が初抱きして、喜んでいました。
長男は赤ちゃんが非常に好きな子で、出産前から〝僕の赤ちゃん〟と呼んでいました。

そして、定番通りに誕生後1週間で帰宅してきました。
20170614蒼真退院1k
久しぶりに全員が揃い、今回はコマイのが1人増えての記念写真です。
カアタンが帰って来たので、長男のお相手係の任の幾ばくかは減るでしょう。

そんなカアタンの帰宅祝いには、真っ盛りのポイソンベリーも使って、maburin流の簡易ケーキを作ってみました。
20170614蒼真退院3k
130円のヤマザキパンのシフォンケーキに、160円の生クリームを泡立てて作ったホイップクリームを塗り、朝採りのポイソンベリーをトッピングして・・・。
ホイップクリームをあまり好まぬカアタンに合わせて、クリーム控えめの簡易ホールケーキ、プレートサイドにはたっぷりのベリーを飾り。
クリーム大好きのジジババには、クリームタップリの簡易ホールケーキ、プレートサイドには更にたっぷりの生クリームとベリーを飾り。
好みに合わせた2個のホールケーキは好評でした。

こんな風に一段落ついて、渓釣りの不自由度が外れる道筋はつきました。
この後、1~2カ月もすれば、保育園送迎の役は解任して貰えるでしょう。
しかし、今年は山間部のアチコチで開発や工事での制約で、平日は工事影響が多すぎるので、充分に平日釣が楽しめるのは来シーズンからでしょうが、とりあへずのヤレヤレです。
今から来シーズンは等と言うのはお笑いの様なノンビリした話ですが、現時点の渓釣りは、梅雨らしい雨が降ってくれないと困ります。
一段落を機会に、バアサンに保育園送迎を依頼するハードルは下がりましたが、このカラ梅雨では魚が怯えているので、バアサンに頼んでまで行く状態ではないですね。



そんな風に季節が進む中で、市民菜園の小玉スイカが大きくなって来ました。
20170616中華おこわ9
人工授粉後10日目の姿です。
もっとも早いのは、7月10日前には食べられるでしょう、楽しみです。