2017-03-06 

ヒナミッド

3月4日にヒナミッドを観て来ました。

今年は、年明け早々から色々な出来事があり、それらの忙ししさに取り紛れてお雛様を出さずじまいでした。
替りと言っては何ですが、瀬戸市の「瀬戸蔵」で飾られているヒナミッドを観て来ました。
2017ヒナミッド1
高さ4mのピラミッド型の巨大雛壇で、ヒナ人形とピラミッドの”アッポーペン”でヒナミッドです。
そして瀬戸ですから、雛人形は陶磁器製かガラス製です。
こういうデッカイ飾りを見れば、家の雛飾りが出されなかったモヤモヤが晴れてくれるんですから可愛いものです。

ヒナミッドを観に来た「瀬戸蔵」には、も一つの目的がありました。
この日は「講座成果発表会」が瀬戸蔵のホールで催されていました。
市民講座は、ある程度のレベルの人が集まった趣味クラブ以前の、講師から基本を教えて貰う為の教室といった所でしょうか。
我家のバアサンも、市民講座3つとバトミントンクラブを掛け持ちで遊びまくっています。
今迄、そんなバアサンの発表会や試合を観には行った事が無かったのですが、今回はヒナミッドで瀬戸蔵に行ったツイデと言ってはいけないかも知れませんが観て来ました。

展示発表から舞台発表まで色々ありましたが、舞台発表が面白かったです。
2017ヒナミッド22017ヒナミッド3
2017ヒナミッド42017ヒナミッド6

詩吟講座の皆さんは、歌謡詩吟をリズミカルに朗朗と。
ゴスペル&ポップ講座の皆さんは、映画「天使のラブソングを」の劇中歌”オー・マリア”をノリノリで歌っていました。
太極拳講座の皆さんは、呼吸を整えながらユッタリと。
ウクレレ講座の皆さんは、開講して一年の初心者集団が楽しげに演奏していました。

そんな中、やはりフラダンス講座は人気の様で大勢で、2講座がそれぞれに発表していました。
2017ヒナミッド5

どの講座も圧倒的に女性が多く、中には90歳に届いているのでは思われる女性まで居ました。
フラダンス以外は若干名の男性も混じっていましたが、何といっても女性が文化教室の中心。
市民菜園が男性中心なのと対照的ですが、歳を重ねても元気な女性達が輝いていました。

そんな、講座成果発表会の様子を動画にまとめてみました。
時間がある時に、優しい気持ちで見ると面白いです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒナミッドとは良いネーミングですね。
瀬戸だけあり、陶器のお雛様なんですね。

いろいろな行事に参加するのは、若さを保つ秘訣ですね。
この際、奥様をよいしょしておいて、釣りに専念しましょう。

No title

いやいや凄いひな人形ですね。
じっくりと眺めてみたいですね。
「講座成果発表会」は活気が有りそうですね。
自分はまだ参加したりしたことが無いのですが皆さんが元気に楽しまれているのは見習わなければいけないですね。^^;

No title

おはようございます。
どこも各種講座が盛んですね、とくに女性軍の活躍がすごいです、うちのババは張り切り過ぎて膝を痛めてしまいました、すっかり落ち込んでいます。

佐久っ子様

こんばんは。
昔からあった訳ではありませんが、古くからの中心街が寂れていくのを何とか食い止めようとあの手この手の仕掛けとして始まったヒナビットと思います。
そんな雛祭に合わせて行われた講座成果発表会も、講座数自体が120以上あるので受講者と家族を合わせると相当な人数になり、事実ヒナビット会場の2~4階で行われた講座成果発表会の会場には多くの人が訪れていました。
年配者の参加が多い講座ばかりですが、皆さんパワーを落とさないように頑張っています。

幻の渓流師様

おはようございます。
ヒトケの減った旧市街地に人を集めようと、役所が中心になって色々な事をやっています。
今回の雛祭の集客目玉はヒナミッドですが、それなりに人を集めていました。
講座成果発表会は、出演者自体が一方では客になり、こんな講座もあるのかとお互いに良い刺激になり、掛け持ちながら発展する正のスパイラルになっているようです。
人生百歳時代、いつまでも興味を持ち続けて楽しめると良いですね。

ハックル様

おはようございます。
文化教室やスポーツ教室など、色々な場所に高齢者が参加しています。
この手の講座は圧倒的に女性が多いですが、栽培講習会や運動ジムなどは男性陣が多いです。
奥さんが膝を痛められたとの事。
我家のバアサンも、20代までのテニス、30代以降のバトミントンと長年の膝の酷使で膝を痛めて、既に20年以上も整体に通って誤魔化しながら傷めた膝と付き合っています。
昨年10月に記事にもした、メディカルシューズに替えてからは小康状態の様です。

No title

おはようございます。
ひな人形の供養をあちこちの寺で行い、今では何千体ものお雛様を披露して集客している所が各地でありますが、流石瀬戸ですね。
ネーミングも今風で良いです。

当市でも一昨日、同様の講座成果発表会「フェスタ島田」が行われて各種の発表がありました。
女性はいつまでも元気で頑張っていますね。
我が家のババはそう言ったものへの参加は苦手で、せいぜい里山歩きぐらいですよ。mabu

maburin様

こんばんは。
役割を終えた雛人形や鯉のぼりを集めて第二のお披露目をする催しは各地で行われていますね。
先日もテレビ番組で神社石段に千躰もの人形を飾っている映像が流れていました。
それに逆行する形で特色を出そうと、陶製やガラス製への拘りを増しているのが実態でしょう。
カルチャスクールでの年配女性の輝きは素晴らしいと、今回あらためて思いました。