2017-03-16 

イワナの里

今週から気温が順調に上がって、そろそろイワナ域にも行けるんじゃないかと思い、山の少し奥に足を延ばしました。
もっとも、先週末は雪と氷の渓で爆釣だったので、気温との関係も今一分らなくなっていますが・・・。

今回入ったイワナ域は、まさにイワナの里で、過去にもアマゴが混じった記憶は有りません。
2017016岩魚の里1
そんなイワナの里、この日の気温は8℃、水温は4℃で、かなりの減水とは言え、雪に閉ざされていると言う程ではありませんでした。

所うが、比較的新しい足跡が。
2017016岩魚の里4
しかし、今日とは思えない状態で、ドナタカが昨日入られたと思われました。
まあ何とかなるだろうと思いましたが、問題は足跡に乱れが無い事でした。
ポイントで立ち止まった跡はあるんですが、魚の取り込みで起きる筈の重なった足跡が無かったのです。
嫌な予感ですが、この日は10時半の入渓で、帰り時間を考えるとこのまま続行です。

そうこう心配しながら始めましたが、程なくして一匹目。
2017016岩魚の里2
2017016岩魚の里3
落込み横の岩穴から出て来ました。
リリースマーク付で再会イワナになりますが、やはり貧栄養で川虫もいないので成長が遅い様です。

その後、チビにも邪魔されながらも釣上がりました。
2017016岩魚の里52017016岩魚の里6
程なくして、チビと成魚の棲み分けも分り、気持ち良く釣上がりました。

この日の成魚は落込み横の巻き返しや岩陰で、白泡下やトロ尻には出ていませんでした。
2017016岩魚の里7

2017016岩魚の里82017016岩魚の里9
2017016岩魚の里102017016岩魚の里11


そんなかんだと、釣上がって行くと2時間半程で、流れがかなり細くなって来ました。
2017016岩魚の里12

2017016岩魚の里13
そんな細くなった流れの落込み横の岩下から1本出た所で納竿としました。

帰りの山道を歩いていると、血の赤ピンクの色が未だ残ったカモシカの足の骨が・・・
2017016岩魚の里14
冬眠から目覚めた熊が狩りをして食べた跡ですね。
熊除け音楽の音量をMax.にして、車まで戻りました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今のところは見通しが良いからいいですが、木々が茂ってきますと不安になりますね、昔は熊の恐怖なんて考えた事も無かったんですが、最近はあちこちで襲われた報道があり臆病になってしまいます、交通事故より確率は低いんですが嫌ですね、まだ、岩すれすれがポイントでしょうか。

ハックル70様

こんばんは。
結構なビビりなので、今後も熊の姿自体を見たくないと願っています。
今月のここら辺りの月間累積雨量は10㎜前後だとか、これでは駄目ですね

No title

お疲れ様でした。
クマさんはもう起きているんでしょうか。
私もこれからはスピーカーを使う事にします。
これだけ溪が細く渇水している場合、誰かが大型を釣ってしまうと、次の1匹は難しいでしょう。
浅い落ち込みはやっぱり岩の下狙いでしょう。

佐久っ子様

おはようございます。
カモシカとは言え無残な骨姿を見ると、襲われたら最後はこうなるんだろうかと・・・、怖いですね。

言われるように細い流れなので、何匹もの大型が同居するスペースは無いですよね。
そうすると、やはりシーズン初期に頑張らないと厳しそうです。
雨予報が無く渇水が続きそうですが、コマメに岩の下を狙ってみます。

No title

今晩は。
渇水とはいえ、棲み分けを見つけての釣果は流石です。
カモシカの骨にはゾッとしますね。
当地も最近はクマの看板が目立ち始めました。

岩魚と熊

こんばんは。
おつかれさまでした。
かなり源流部ですねー。これだけ細い流れで前日に人が入った後でも釣れるとは、さすがですね。
緑が濃くなった頃にフライを投げてみたい渓相ですね。でも、その頃には茂みが深くなっちゃいますかね。
ツキノワグマってカモシカを襲ったりするんでしょうか。だとしたら、人間は一撃でやられちゃいますね(>_<)

警戒の中

何時も拝見し川底が白いので魚影が良く確認出来ると思ってます、
警戒心も強いのでは、ましてや超源流で水量も少なくイワナも大変でしょう
そんな中、見事な釣果でお見事です恐れ入りました。

maburin様

こんばんは。
今年はなかなか上手く行きません。
いつも見てい居る雨量データで、例年の3月は130mm程は降っているのですが、今年16日時点で3月は10㎜程とか。
源流の場合は山からの湧水と滲みこみで比較的水量は安定しているのですが、今年は酷いですね。
今回の骨は未だ新しかっただけに、熊の怖さも倍増でした。
この場所ならモットつれな

リコプテラ様

こんばんは。
今年の変な具合に業を煮やして、早々にイワナの里に入りましたが今一でした。
渇水の中でも、寒い中でも、フライで大型を釣上げている貴殿には感心しきりです。
熊は怖いですね~、何とか遇わずに過ごし続けたいです。

釣お爺様

こんばんは。
この源流は非常に良い結果が続いているんですが、今回は此処の割にはの結果でした。
3月の降水量、このままでは例年の1割ほどになってしまうとか。
渇水の中でも、上手く結果を出して見えるかたも多いですが、自分にはマトマッタ一雨が欲しい状態です。

No title

おはようございます。
いつも釣られて流石ですね.
昨日の方は,釣れなかったという事ですよね.
マンボウさんの腕と思います.
本当に新らしい骨です.
クマもカモシカを襲うのですね.
カモシカの子供なら,わけないでしょうね.
子供なら動きもおそいでしょうし...

kinkan600様

おはようございます。
足跡が残る場所だけでは無いので、前日の人はもっと釣っていたのかも知れません。
今年は、低温と雨無しでホントにウマくないです。
昨年は3月上旬に10℃越えの日も散発し雨も降ったのですが・・・
そんな昨年は3月に二束釣りましたが、今年はこのままでは一束もいきそうにありません。
そんな渋い渓ですが、熊の怖さは改めて感じました。

No title

沢の雪多いですね。
人の足跡は良いのですが熊はぞっとします。
食べ残しを見たら余計ですね。
会いたくない相手です。

幻の渓流師様

こんにちは。
今年はマダマダ雪が多いですね。
雪が多かったというよりは、特別に寒かったというよりは、気温上昇が遅いと言った方が良いのかも知れません。
言われる通りで、人の足跡は未だこの時期ですので影響は限定的ですが、熊は困ります。
何とかこのまま熊の姿は見ずに過ごしたいです。