2017-03-31 

水ぬるむ

相変らず、まとまった雨は降っていませんが、この数日で急に気温が上がりました。
渇水と低温のダブルパンチの内の、水温だけでも良くなっただろうと30日に竿を出しに行きました。

そんなこの日は、10時で気温は12℃、水温は7℃でした。
昨年は3月上旬から水温も5℃6℃と順調に上がっていましたが、今年はいつまでも河原に雪が残り、3℃程の低水温が続いていました。

谷底に降り立つと、雨も降っていないのに、水量も平水に近づき、河原に残っている雪も僅かになっていました。
2017 03 30水ヌルム1
この数日の暖かさで、雪が融けて水量が上がったのでしょうか?
来る途中の本流は相変わらずの渇水だったのと対照的です。
しかし、水は輝く様に澄んだままだったので神経質な釣が続くでしょうが、条件が良くなっている事は間違いありません。

が、全く喰いません。
100m程遡行した所で、岩の上に濡れた足跡が・・・。
先行者がいる様です。
止む無く谷を上がり、堰堤3本をすっ飛ばしながら、林道を更に2㎞上流に。
再入渓した時は、既に11時と時間だけが過ぎていきます。

そんな1時間余りの時間ロスがありましたが、谷に降りて程なくして1匹目が出ました。
2017 03 30水ヌルム2
イワナです。
2017 03 30水ヌルム3
落込み横の大岩の影から出ました。
釣った時に魚がピョンピョン跳ねる程の元気は未だ無く、ブラサガリイワナでしたが魚の活性は若干なりと回復と、一安心です。

その後も、こんな流れ横の小さな巻き返しからも出てきたりと、水が温んだのに伴って、魚も少しづつ流れに出て来ている様です。
2017 03 30水ヌルム4

2017 03 30水ヌルム52017 03 30水ヌルム6
2017 03 30水ヌルム72017 03 30水ヌルム8
先回と同じでどれも痩せ気味ですが数は伸びました。

そうこうしている内に既に13時と帰宅時間が迫っています。
イイ感じの落込みが3連続の場所にやって来ました。
何とかここで大物を仕留めたい所です。
2017 03 30水ヌルム9
が、出てきたのはこのサイズ。
2017 03 30水ヌルム10

残念ながら、この日も大物は出ず、結局3月の尺物はゼロに終わりました。
しかし、水温上昇に伴って魚の食い気が若干なりと上がったのは間違いなさそうです。

いよいよ本格的な渓流釣りシーズン。
厳しい3月でしたが、この後の4月に期待して楽しみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
やっぱり行ってきましたか、みな考える事は同じですね、それにしても良い川ですね、これならテンカラも振れます、私の行く川はどうしても都会の釣り人が敬遠する薮沢が多くて風景もイマイチです、漁師から脱皮しないといけませんね。

No title

今日は。
この暖かさで上流の雪が溶けだしたのでしょうか。
大分活性が上がってきたようですね。
コチラは相変わらずの渇水続きで、竿を出す気にもなりませんよ。
とにかく大きな増水が待たれます。mabu

水温み

早いもので3月も終わりましたね
日替わり天気ですが暖かい日は雪も解け上流は
水量も少しは良く成りましたね
此れから水温も上がり活性が出るでしょう
4月は本格的に渓流釣りと成り楽しみです。

2キロ歩くと厳しいですね、元気ですね
せいぜい30分が限度に成りました。

ハックル70様

こんばんは。
暖かくなった事は勿論ですが、今年の3月の内容が悪かっただけに、気持ち良く3月を終えたい事も有りました。
魚が流れに出て来た事が分ったので、4月の見通しが出来ました。
それにしても、皆さん考える事は同じで、この日はいつにも増して釣人が多かったです。

maburin様

こんばんは。
水温は期待どおりでしたが、水量までもが復活傾向だったのは意外でした。
この後も、今日明日の雨で何処まで活性が上がるか期待したいのですが、気温は再び下がる様ですね。

釣お爺様

こんばんは。
今年は雪が少ないのかと思っていたら、3月になっても気温が低いわ、雪まで降るわで、何より降水量が圧倒的に少ないままに終わりそうですね。
そんな天気でしたが、徐々に暖かい日が増えて、今も紀伊半島沖に前線がいて、停滞気味になるかはともかくとして、雨は増えそうです。

歩くのは結構強くて、ウオーキングシューズで2本杖の4足歩行なら10㎞と言わず20㎞でも問題ありませんが、ウエーダーを履いてでは何とも駄目ですね。
最近では、一昨年に天竜川水系のM川の奥まで偵察に行った時の往復40㎞程が最高で、流石に疲れましたが、トータルで1時間も竿を出していないのに34㎝が釣れた楽しい思い出があります。

No title

先行者が居たんですか。
気温が上昇すると皆さん考える事は同じですね。
ここにきて魚の活性も上がってきたような気がします。
なんだかんだ言っても明日からは四月ですもんね。
そちらはそろそろ桜が咲くのではありませんか。
こちらは今日も雪景色です(泣)。

佐久っ子様

こんばんは。
林道からの見通しが悪い沢は、先行者の位置が分らないし、自分の位置も分って貰えないのが辛い所です。
鉢合わせしたら沢割するか、ダブっていると分ったら自主移動するのが基本ですね。
言われるように、誰しも考える事はタイミングや場所も似ています。
我家の庭の桜は3分咲きと言った所でしょうか。
ここに来て、長野南部でも今日から明日にかけ雪の様です。
ただ、最低気温が―数℃ではなくて、―1℃~2℃程度との事なので影響は寧ろ良いのではと期待しています。

No title

おはようございます。
大物が出ないまでも,数があがったのですね.
なかなかやっと暖かくなって,雨が降り出しました.
3連続の場所は,大場所ではないように思いますが,尺が出るのですね.
底が複雑になっているのかな?

kinkan600様

こんばんは。
お陰様で数はチビを除いて12匹でした。
昨年の鳥ホルモン定食対象魚は全部で11本出ましたが、普通に言う淵や大落込み等での大場で出たのは僅かでした。
魚止めには居る確率は当然高いのですが人気なので、競争を避けて今回の様な小落込み脇の大岩下・大岩隙間などを狙っています。
寿命が尽きるまでに40㎝を超える様な天然は淵や大プールでしか育たないんでしょうが、ルアーマン含めて皆さんが狙う今では難しいですね。

春の雪

こんばんは。
魚の活性は少しずつ上がってきているようですね。
こちらでも、流れに出ている魚が見えるようになってきました。
いよいよ春かと思っていたら、今朝起きてみると雪景色でビックリしました。
気温は高いので平地はすぐに溶けましたが、渓流はどうでしょうねー。

リコプテラ様

こんばんは。
実は、今日4月2日に渓釣りに行って来ました。
今日は少し標高の高い場所まで足を延ばしましたが、林道を上がるにつれ雪が残っていて、目的の場所は冬の景色でした。
雪解け水で水量が平水に近づいて、いい感じで釣れました。

No title

気温の変化に敏感に釣果が変わるのでしょうかね。
どれもヒレぴんの綺麗な魚体と確かに4月が楽しみですね。

幻の渓流師様

おはようございます。
場所によって水温が上がり易い川や上がり難い川があるようですが、気温と水温の関係が未だによくわかりません。