2017-04-12 

雨の合間に

菜種梅雨がヤット本格的に始まり11日火曜日まで降り続きそうな中、木曜から日曜午前までに山では150mm程のまとまった雨が降った様です。
既に雨予報が出ている火曜日前で、雨が降らなそうな4月10日月曜日にイソイソと渓に向かいました。

家を出る時に、川の桜を眺めると今が満開。
20170412雨の合間0
降り続いた雨の中、暖かさに誘われて一気に膨らんだようです。
渓に向かう153号線沿も今が桜の盛りで、途中の香嵐渓の桜も実に綺麗でした。

途中の本流は大増水、支流も増水でしたが、3時間かけて漸く辿り着けた源流は雪も無くて渇水を脱出して微増水といった感じでした。
20170412雨の合間1

程なくして竿をしならせた1匹目。
20170412雨の合間2
綺麗なイワナです。
前回までの渇水時と違って、腹は膨らんでいます。
早速、お腹の中を見せてもらうと、これでもかという程に膨らんだ胃には、大量の両生類?卵塊と若干の砂が。

出た場所も、少し下がった自分にとっては釣って楽しい位置です。
20170412雨の合間3
気温は12℃、水温も7℃で、いい感じの釣が楽しめそうです。

その後も順調でした。
20170412雨の合間420170412雨の合間5
20170412雨の合間620170412雨の合間7
お腹も膨らんで見た目も良くて、掛けた後も糸先でのブラサガリイワナからハネイワナになって面白いです。

そんな好釣の中、この日のMVPの写真です。
20170412雨の合間8
この餌は、4匹もイワナをかけてくれた最高殊勲選手です。
中身を吸い取られて、皮だけになった部分が多くなるまで頑張って活躍してくれました。
流石に此処までになると駄目なので、魚に食べてくれと、鉤から外して流れにリリース?しました。

この日のチビ自慢。
20170412雨の合間9
今期の最小だと思います。
こんなに小さくても、自分の頭より大きい餌を咥えるんですから実に逞しいです。

そんなかんだと渇水を脱した源流を登って行くと、川岸に雪が現れ始め、遂には流れ付近にも雪が。
20170412雨の合間1020170412雨の合間11
無理して雪の中には入らずに撤退しました。
雪の全くなかった源流沢の入り口と最奥との標高差は50m程なので標高だけでは無いでしょうが、近くでありながら全く違う表情を見せる山に驚きながらも感謝して帰路につきました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
渓も少し落ち着いた感じになりましたね、これからGWに向けて人も入りますので厳しくなります、こちらでは昨日雪降りでまたしばらく駄目ですね。

No title

おはようございます。
好釣果でしたね。
渇水さえ解消出来ればと思っていましたが、コチラは期待外れでした。
水が高すぎたかもしれませんので、また明日か明後日にでも出掛けてみようと思います。
いよいよ本格的にシーズンインでしょうかね。mabu

源流

ここまで奥え釣行すると水量も適度ですね
小型も混じり濃い源流で先が楽しみですね
私も出掛けましたが増水で釣りに成りません
安定するまでは厳しいでしょう、

No title

綺麗な桜の満開とわくわくしますね。
岩魚の数もそこそこと楽しませていただけた様子。(^^)/
餌一つで4尾は腕がいい証拠とまさに合わせの神ですね。
自分は釣果無くとも餌を無くしています。(笑)

ハックル70様

こんにちは。
待望の雨を伴った温暖前線通過で、渓も大分良い感じになって来ました。
言われるようにGWの賑わいでどれだけ釣り切られるか心配な時期です。
御地では再び雪との事ですが、月曜夜からの関連前線通過に伴う再冷え込みも、週末には戻りそうで良かったです。

maburin様

こんにちは。
やはり、源流で釣れる時期になると本当に楽しいです。
雨後の増水の場合は、降雨レスポンスの速い山奥と、緩慢な本流との間でチョイスできますが、渇水は対応が難しいので雨と晴れのハッキリした天気になるとありがたいです。

釣お爺様

こんにちは。
源流域に行くと、雨が降ればあっという間に激流になりますが、水が収まるのも早いですね。
ただ、この源流、釣人が多くなっちる様で、4寸前後が減っている気がします。
どれ程影響があるか分りませんが、ユーチューブの釣動画もかなり抹消しました。

幻の渓流師様

こんにちは。
桜の満開と共に活性が上がり始め、藤の花が咲く頃には活性も十分になり楽しみです。
一つの餌で何匹も釣れるのは、バイオのせいです。
バイオは皮が固くて、チモトより上に通しておけば、チモトに引っ掛かってバイオが抜けずに、皮だけになっても残っているだけです。
この源流の山の広葉樹は僅かで、針葉樹の貧しい土壌なのえミミズが僅かで、ミミズの臭いで驚いて魚が逆に散るという事を言う釣場地元のベテランさんもいます。

No title

見事な桜ですね。
こちらはまだつぼみです。
昨日なんてミゾレでした。
気温が12度あれば汗ばんだでしょう。
それにしても小さなイワナですね。
大きな餌に食いつくんですから、面白いものです。

佐久っ子様

こんばんは。
当地の桜は火曜の雨で散るかと思ったのですが、未だ散らずに頑張っています。
桜前線の北上、もうすぐ信州ですね。
5月の連休が青森、6月に近くが北海道と進み、二十歳前後は年に3回の花見をしていました。
オチビのイワナ君、小さいのに錘を引きずりながら目印を横飛びさせる元気があるんですから大したものです。

食欲全開

こんばんは。
おつかれさまでした。好釣でしたね(^_^)
この前の長雨のおかげで、虫や両生類の動きも活発になり、それが良い餌となって魚たちも食欲旺盛なようですね。
今年は春の訪れが遅かったですが、ようやく本格的なシーズン到来ですね。

リコプテラ様

おはようございます。
気温水温の上昇と共に魚の動きも良くなり、雨での活性化も効いて、良い感じの渓になって来ました。
本格的なシーズンを楽しみたいです。