2017-05-23 

新天地

今シーズンは、馴染みの渓が山奥での経済活動の為にドンドン利用出来ない事が分って来ました。
そんなお気に入りの場所が半減している今シーズン4月下旬に、寄り道して少しだけ釣した新天地に、改めて行って来ました。
20170520 新天地1
自分には新天地と言っても、人は結構入っている様です。
渓に降り立つと、前日と思われる新しい足跡が深くついていました。

さあこれからと上流をみると桜の樹が満開でした。
20170520 新天地2
山桜とは言え、標高も高いので遅い開花です。

そんな新天地でしたが、竿を出して程なくすると、小さいのが出ました。
20170520 新天地3
20170520 新天地4
魚影は結構見えるんですが、水が澄みすぎて、竿影に驚いてサッと逃げてしまうので注意が必要でした。

魚を驚かさないように、注意しながら釣上がると数は出ました。
20170520 新天地620170520 新天地7
20170520 新天地820170520 新天地5
この水中大岩の下からは3本出ました。
20170520 新天地9

大体の雰囲気が分ったので一端竿を畳んで、ズンズンと上流に進んで源流部も探ります。
20170520 新天地90
如何にもと言う雰囲気で、前日と思われた足跡もいつの間にか無くなっていました。

ここでも神経質な釣を余儀なくされました。
20170520 新天地9120170520 新天地92
20170520 新天地9320170520 新天地94
今回はキチンと釣った新天地ですが、魚も人も丸見えの流れなので、人の痕跡が多い割には魚が残っていそうです。


先日、スーパーに食材買出しに行ったら、婆さんが「高いけど珍しく置いてあるので〝タラの芽〟を買う。」と言い出しました。
こりゃモッタイナイなと思った〝ケチ爺さん〟。
「チョット待て。買うくらいなら、今度の釣で採って来るから。」

そんあ風の会話のせいで、今回はタラの芽に注意しながらの釣です。
20170520 新天地9520170520 新天地96
タラの芽が残っていた樹は、どれもが丸裸に近い状態でしたので、各樹から少しづつだけ頂いて、何とか皆の分を確保しました。
婆さんはモチロン天麩羅にしましたが、そのほのかな苦みが魚以上に好評だったのは残念?な事です。

コメントの投稿

非公開コメント

新天地

確かな手ごたえ有った新天地ですね
何処まで行っても先行者は居ますね
場所荒れしていないポイントは新天地でしょう

ここに来てやや渇水気味と成り渓魚も警戒心が
有る様です、私も後1回は出掛けたいです。

No title

こんにちは。
いよいよ山菜に手を出しましたね! 良い事です、次はキノコを是非狙ってください。
魚もこれからが美味しいのにね、どんどんアタリマエになってきますよ、我が家はイワナは歓迎されなくなってしまいました。

No title

こんばんわ。
新天地ですが,いつも沢山釣られますね.
本当に流石です.
見つける秘訣が有りますかね.
私も毎年追加したいのですが,一進一退です.

No title

イワナの濃い沢は探せばまだまだあるんですね。
増水笹濁りの中でやってみたいですね。

タラの芽は買うものではないですよね。
山で小さな苗を掘ってきて植えておくと、数年でそこそことれるようになりますよ。mabu 

釣りお爺様

こんばんは。
口元付近には足跡が有りましたが、源流域に行くと人の痕跡は有るものの真新しい足跡は有りませんでした。
今年になって強く思うんですが、自分にとっての場所荒れの最大原因は自分ではないかと・・・。
腕が良いとか悪いとかは小さな問題で、同じ餌で、同じ様なポイントを狙って、同じ様な流し方をするのは自分だからです。
自分の狙い方で釣れる型良しをドンドン食べてしまえば、次の年に同じ狙い方での型良しはかなり限られそうです。

ハックル70様

こんばんは。
今回は、山菜を持ち帰って来ました。
しかし、タラの芽の様に分り易いのはともかく、基本的には手を掛けたり踏んでも気づかない程に山菜に目が馴染んでいないので厳しいですね。
我家のバアサンは北海道出身ですが、都市部だったので山菜調理の、とりわけ掃除や前処理をめんどくさがるズク無なのも厳しいですね。

kinkan600様

こんばんは。
新天地開拓ですが、基本的には明らかに渓魚がいる川の、上流や源流を狙っています。
その時に必須条件が、魚が上れそうな沢では無くて、水が枯れない沢と言う事でしょうか。
そんな判断をするのに役立っているのが、国土地理院の5万分の1の地図。
少なくとも地理院地図には載っている沢川で、水を集める範囲が広そうな沢川に狙いを定めて、後は現地調査でしょうか。
堰堤や滝などは、堰堤下に魚がいれば、誰ぞ彼ぞがその上に魚を運ぶので、殆どが魚止めになっていないです。

maburin様

こんばんは。
タラに限らず山菜はスーパーでは高いですね。
今日もワラビ一握りが400円程で売られていました。
昨年、ダイソウでアスパラとタラの株を買ってきて植えたのですが、アスパラは極めて順調なのに対して、タラの木は枯れてしまいました。
残念です。

No title

自分も山菜の知識が全くなく今になって学んでおけばと思っています。(笑)
タラの芽と山ウドとゼンマイ、セリとこれで全部かな?(笑)
良い沢を見つけましたね。ウドもありと良い付き合いが出来そうですね。羨ましい♪

山の恵み

こんばんは。
おつかれさまでした。新天地開拓は楽しいですね。
私は割と行ったことのない川へいくのが好きです。あのカーブの先にはきっと凄いポイントがあるに違いない、と思って予定よりも帰る時間が遅くなりがちなのが問題ですが(笑)
山桜の花とタラの芽がまだあるとは、かなり標高が高そうですね。
タラの芽の天ぷらは最高ですよね。

幻の渓流師様

おはようございます。
山菜は、山に生えている沢山の草木の中で、目的の山菜に気付かなければいけないので、山菜への目慣れが自分では第1関門です。
また、釣は魚を掛けるだけで面白いですが、山菜は採っただけで再放流?とはいきません。
必ず、採ってきた山菜のゴミを除き、前処理して、山菜料理にしてナンボなのも大変で、ズクが無いと駄目なのが第2関門です。
自分も山菜採り名人が羨ましい部類です。

リコプテラ様

おはようございます。
自分は山釣りが好きですが、皆さんドンドンと山奥に入られる様で、今回の新天地の人の痕跡多さには正直驚きました。
ただ、標高が高くなると栄養分が少ないせいか、ますます水が澄んで互いに丸見えになるのが難儀ですね。
タラの芽は美味しくて、とげとげ幹で間違えようがないですが、山菜に目慣れしていないので識別と判別が難しいです山菜採り。