2017-06-28 

梅雨本番

長い空梅雨も終り、渓にも待望の雨が降り始めました。
そんな渓に、大物を求めて行って来ました。

この日も朝の都合で、9:30重役出勤で渓に入りました。
キープ予定の無いこの日は、腰に竿をぶら下げ、雨具とスポーツドリンクと熊除MP3プレイヤーと救急キットを入れた小型デイパックを背負っただけの身軽ないでたちです。
190628梅雨の恵み0
天気は曇り、水量は平水ですが、僅かですが水が濁っていて、悪くは無いコンディションの源流です。

竿を出して程なくすると1匹目が出ました。
190628梅雨の恵み10
引きを楽しめる程度のイワナで、悪くは無い出だしです。

出たのは青印の場所です。
190628梅雨の恵み11
いつも通りに、1匹目が出たポイントをこの日の基準に釣上がりました。

雨後と言う事もあって、魚の警戒心は低くて、数を重ねます。
190628梅雨の恵み31190628梅雨の恵み32
190628梅雨の恵み33190628梅雨の恵み35
190628梅雨の恵み36190628梅雨の恵み34^
サイズもまあまあです。

そんな中、こんな豆も時には混じります。
190628梅雨の恵み12
大きいのは勿論面白いですが、こんな豆を釣るのも好きです。
此処まで小さいとなかなか鉤掛かりしなくて、とても呑み込めない7.5号鉤先を口先に咥えた姿は、結構な達成感です。

とは言うものの、今回の狙いは尺上げ。
この流れで大きいのがまとめて出ました。
190628梅雨の恵み40
そんなに大きなポイントでは無いのですが、大岩のヘツリに囲まれた黄色の点で咥えはじめ、水色の点で掛ける繰り返しでした。

このポイントで3本上がりました。
190628梅雨の恵み41
190628梅雨の恵み42
190628梅雨の恵み43
順番に大きくなっていき、最後のは明らかに大きかったので、ズリ上げ取込しました。
しかしながら、計測すると29㎝しかありません。

13時に切り上げましたが、この日も尺上げ験担ぎの〝鳥ホルモン定食〟の昼食は不要でした。



今年もジャガイモの収穫を終えました。
従来は〝男爵〟ばかりでしたが、今年は〝北あかり〟
2017 06芋の煮っ転がし1
〝男爵〟と比べると、大きさは若干小ぶりの出来で、好きな芋の煮っ転がしに適した小芋も1ボール分採れました。

2017 06芋の煮っ転がし22017 06芋の煮っ転がし3
我家流の芋の煮っ転がしは、電子レンジで火を通して、素揚げで水分を飛ばして、醤油,みりん,酒,砂糖,顆粒出汁で煮詰めてつくります。

2017 06芋の煮っ転がし4
この皺皺ジャガイモにしっかり滲みこんだ甘辛味が、大好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今回もなかなかの釣果、きれいなイワナですね、此方は降りそうで降らない嫌な天気が続いています。
もうジャガイモの収穫ですか、私の畑は花盛りです、穫リたてのジャガイモは美味しいですね、

No title

コンディションも良くなっていよいよ盛期の釣りになってきましたね。
小さなポイントで良型3匹とは驚きの溪ですね。
次こそ尺上げ期待したいですね。

昨夜は我が家も煮っ転がしでした。
小芋の食べ方としては最良ですね。mabu

泣き尺と小芋

こんにちは。
このところはっきりしない天気が続いています。
でも、こんな天候が釣りには悪くないですよね。
小さい落ち込みにこんなのが3つも潜んでいるんですねー。写真を見て、今回は鳥ホルモン定食だね! と思いましたが泣き尺でしたか(^_^;)
いずれにしてもお見事な3尾でした。
小芋、美味いですよねー。そう、このしわしわな感じが最高の仕上がり!

水量がまし

少し水量増えてタイミングよい釣行でしたね
間違いなく出てくれるHGは計算出来て羨ましいです
尺近い大物も活性が出てましたか、次回は尺狙いですね。

No title

こんばんわ。
鳥ホルモン定食不要の大漁でしたね.
ヒレが大きい野生ですね.
良く太ってます.
しかしこの渓はうっそうとしていて熊に出合い頭が有りそうですね.
気をつけてくださいね.
ジャガイモ本当に美味しそうです.

No title

お疲れ様でした。
水量も増えてプチ濁り、好条件だったようですね。
泣き尺は惜しかったですね。
もう一週間遅ければ尺になっていたかも(笑)。

ジャガイモ収穫したんですね。
キタアカリはすぐに煮えるので奥様は喜ぶかもしれません。
我が家は水不足で半分以上枯れてしまいました。
収穫までは一か月あります。
枯れたのを少し掘ってみましたが、マンボウさんが作られた煮っ転がし程度の大きさです。
秋ジャガを多めに作らなければ足りそうにありません(泣)。

ハックル70様

こんばんは。
この時期になると、年越しのイワナは、餌をドンドン食べて、グングン大きくなって来て、体形もクラマーになって来てそそられます。
天気の方は、梅雨らしくて、停滞前線の数十キロの北上と南下で、雨と曇りが分れるグズツイタ空模様ですね。

maburin様

こんばんは。
実に良い感じの雨とドンヨリシタ天気で、渓釣りには最適になって来ました。
今回の大物ポイントは、何故かしら竿抜けになっているようです。
この時期のこの出水状況だと、1級ポイントには余り残っていなくて、寧ろ2級もしくは3級の方が魚がいますね。
これで、大水が出ると一気に全リセットされて、また居場所が変わるんでしょうが・・・。

縁側カフェの記事であった、ジャガイモ小芋の煮っ転がしは、今では我家の定番になりました。

リコプテラ様

こんばんは。
空梅雨に終りを告げた先回の強風多雨の後の最近の天気、シトシト雨と曇りの繰り返し。
自分も釣には悪く無いと思います。
魚の警戒心も緩んでいるし、基本的に残り物場所の魚達も育って、低級ポイントに余り散らばらずに分り易く残っているので、釣り易くて好きです。
これで大雨が降って完全リセットされると、魚が全体に散るので、考えようによっては面倒ですね。
とはいうものの、今年は尺の神様に見放されているようです。

釣りお爺様

こんばんは。
空梅雨の終りと共に水量も少なくとも平水になり、カンカン照りで水面に落ちる影もキツクは無くて良い感じの天気です。
今度こそ今度こそと思っていますが、殆どの尺は釣られた後の気がします。
天気の按配が良くなったところで、今年開拓の渓に入ってみたら、美味しい出来事が待っていないかとも思っています。

kinkan600様

こんばんは。
美味しく鳥ホルモン定食を食べる機会に、何時まで経っても恵まれません。
言われるように魚が丸々として来ました。
この最近の水温は12℃位で一定していますが、動きが良くなった魚達がドンドン食っているので、ドンドン肥大化も進んで、良い雰囲気の渓です。
熊は今の所は目撃すら一度もありませんが、この先も遭いたくないです。

No title

にごりが少々あるものの写真で見る限り水量が多くも感じられずにおりますが同ポイントで泣き尺クラスの連発は我がエリアでは羨ましい限りです。

じゃがが手間のかかるように思えますが美味しそうですね。^^;

佐久っ子様

こんばんは。
言われる通りで、魚達が凄い勢いで大きくなっている気がします。
ですから、この後1週間もすれば1㎝以上も大きくなると思います。

ジャガイモは今月になって地上部の倒伏が始まって、菜園仲間の方々も収穫する度に、今年はジャガイモが育つ時期の空梅雨で大変だったと皆さんが言っています。

幻の渓流師様

こんばんは。
この時期になると、竿抜けエリアや竿抜けポイントを中心に竿を出しています。
実に釣れる区間やポイントがまだら模様で、変な感じの釣行の季節になりました。