2017-07-28 

漏水騒動

朝10時頃、玄関チャイムがピンポ~ンと、出てみると瀬戸市の水道検針員さん。
170716漏水1170716漏水2
どうしたのかと話を聞くと、2カ月毎の水道検針に来たが今回の水道使用金額は35000円程といつもの2倍ほどで異常ですと教えてくれました。
確かに2世帯分で、風呂は毎日2杯、洗濯も毎日3杯なので、2か月分水道代は毎回15000円程と結構な額ですが、今回は高すぎます。

家中の水道を全て使用していない事を確認したうえで、自分で現認して見ると、水道メーターが回り続けているので、何処かで漏水しているのは間違いありません。

先ずは目視確認で水道管埋設地面や家屋床下に水が溜まっていないか確認したが、異常ありません。
次に全ての排水升の蓋を開けて僅かでも水が流れ続けていないか確認しましたが、異常ありません。
170716漏水3
最後に聴診。
水道蛇口や壁や水道配管付近の地面に耳を当てて、微かでも水漏れの異音が無いか確認します。
その中で、屋外立水栓で微かな異音がしている気配がありました。
携帯で話しながらバアサンに水道メータ手前の元バルブを開け閉めさせると、開けた時だけに微かな異音がしているのは間違いありません。

そこで、未だ20代の頃に煉瓦とコンクリで手作りした流し枡を、ハンマーとタガネで壊して行って地中を調べました。
170716漏水4
煉瓦を外し、コンクリ底面を破壊して行くと、地中に水が溜まっていました。

再び、水道メーター前の元水栓を開けると、水が噴き出します。
170716漏水5
間違いありません。
立水栓と水道配管を連結している部分からの水漏れでした。

モンキーレンチで袋ナットを緩めて、立水栓を外します。
170716漏水6

立水栓と給水管はフランジ継ぎ手で、リングパッキンを挟んで、袋ナットでフランジ同志を押し付ける構造です。
170716漏水7
リングパッキンは芯無の単純ゴムだったようで、劣化融解した黒いゴムが、立水栓側にくっ付いていました。
この立水栓は新築時にセキスイハウスで取り付けた物ですが、35年の月日がゴムパッキンを分解してシール力を無くしてしまいました。
家を建てた後に不便だと、自分でも2カ所の屋外立水栓を追加しましたが、いずれも立水栓側にソケットネジをねじ込む方式で、今回の立水栓の様に地中に埋もれている僅か一枚の平パッキンに全てを託す方式では有りません。
立水栓の接続方式自体が設計思想ミスで、そんな部材の採用を許したセキスイハウスの監督ミスで残念です。

35年以上前の付帯工事で残念に思われたセキスイハウスも迷惑な話かも知れませんが、たまたま家にあった車エンジンのドレンプラグ用のゴムパッキンのサイズが合ったので、無事に修理完了しました。

今回の修理工事を支えてくれた道具たちに感謝して今回分工事は完了。
170716漏水8
再漏水するといけないので1カ月ほどは、土で埋め戻すだけで様子をみて、再発しない様であれば、立水栓の水受けと排水口の左官工事の予定です。

しかし、今回はラッキーでした。
・地上噴出などの際だった異常が出て来る前に、検針員が異常を指摘してくれました。
・通常比で2万円超増しの無駄な水道代ですが、この春に終わった下水本管敷設工事に合わせての宅内下水接続工事は未了だったので下水道代上乗せはありませんでした。
・地中の漏水音が、地表に伝わり易い立水栓付近での漏水だったので、音から漏水場所を絞れて、一発で漏水箇所断定出来ました。
家を建ててから外壁や屋根などの定期メンテはして来ましたが、35年超の母屋ではこの後も突発不具合が散発する可能性が高そうです。
何とか簡単に対応できる程度の不具合で済めば良いのですが・・・・・。



紅小玉スイカの一番生りの収穫が全数完了し、これからは二番成りが始まります。
収穫を重ねる中で、新たに分って来た事がありました。
170716漏水9
収穫の目安は受粉後35日前後で、外観的にはスイカ実の近くの巻蔓と葉の茶枯れが目安になりましたが、それ以外にスイカの尻の凹みが少しだけ拡がる事が分りました。
写真は拡がった状態の尻の凹みです。
全部が同じ大きさに拡がるのでは無くて、そのスイカで完熟になる前よりも僅かに拡がるんですね。
スイカを買って来る時はお尻のキュッと締まったスイカが美味しいと思っていましたが、自分で作ってみると、紅小玉スイカは完熟時にお尻の凹みが僅かに広がって、収穫せずに更に放置しておくとお尻から裂果してしまう事も確認しました。
スイカの音は自信がありませんが、お尻の凹みが僅かに拡がるのは完熟収穫タイミングが目視確認出来て良いです。
今年の紅小玉スイカに限っての事かも知れませんが、良い経験知識になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
漏水修理出来て良かったですね、工事やに頼めば数万は掛かるでしょう、それにしても水道料は高いですね、下水道料金は上水道の使用量によって決まりますので我が家では庭木の水は雨水を利用しています、もっと本格的なものを作ればいいと思いますがもう意欲も消えました。

No title

漏水は早めに見つかって良かったですね。
地上であれば目で見てわかるのですが、地下は大変です。
それにしても自分で直してしまうのはさすがです。
小玉スイカのお尻は参考になりました。
たぶん大玉スイカも同じなんでしょうね。
あと、大玉スイカ2個、小玉スイカ4個、食べられればいいんですが、、、、

歳月が経ち

何と我が家も水道検針員さんから水を使って無いのにメーターが回ってるので業者に見てもらって下さいと言われ
早速、新設した時の業者にお願いして検査をすると
トイレの水が漏れてました、
数十年経過しトイレのタンク内のゴムウキが腐食し隙間が出来てストップの役目をして居ませんでした、
一次は配管の漏れと思い大変でしたが部品を取り替えのみで助かりました
修理代+部品代て1万円で済みました。一週程前の事でした。

ハックル70様

こんばんは。
ありがとうございます。
運が良かったです。
水道料の高さは頭が痛いです。
母が、朝晩に散水していた時は、2カ月に一回の支払いで2万円は完全に突破していました。
これに下水量が上乗せされたらと考えるとゾッとします。

佐久っ子様

おはようございます。
漏水を指摘して貰って良かったです。
知らずにいたら、幾らの支払いになっていた事か。
スイカのお尻、何でも試してみたくなる性格で、1個のスイカを犠牲にして、日にちが進むとどうなるかを観察してみたんです。
すると、烈果の前にお尻が大きくなる事が分りました。
が、烈果直前のスイカでも過熟で酸っぱくなっていなかったので、紅小玉特有の現象かも知れません。

釣りお爺様

おはようございます。
偶然、同じ時期に似たような事が起きて、漏水原因もほぼ同じゴム劣化ですね。
ゴムは古くなってくると、空中ではボロボロとなり易いですが、水中ではドロドロとして来ます。
水洗タンクの止水弁にしているゴムボールは、古くなったものを手で触ると手が真っ黒になり、ゴムボール表面の柔らい所だけが徐々に融けてブツブツした突起が表面に出来て、シール力が弱まって漏水に至るんですが、ゴムボールの材質改善を進めないのはTOTOとINAの戦略???

早期発見

こんにちは。
なかなかの大仕事でしたね。おつかれさまでした。
水道に限らず、ゴムのパッキン類は経年劣化がありますね。地中だとなかなか厄介ですよね。
早期発見で無事に直ったようで、良かったですね(^_^)

No title

こんばんわ.
よくわかりましたね.
音で判断して,ご自身で修理されたのはマンボウさんらしいですね.
いつも感心します.
我が家は下水の側溝がこわれているのすが,金がないでのそのままです.
下水だけじゃなく,上水も有りますね.

リコプテラ様

こんばんは。
地下漏水の場合は、漏水修理よりも不具合箇所発見の方が大仕事だと思います。
今回の場合は、上手い具合に音が地上にまで響き聞こえたのがラッキィでした。
シリコンゴムなどの一部を除いて、ゴムは寿命が短いので、そんなパッキンを地中の接続部に使う事自体が間違いですね。

kinkan600様

こんばんは。
上手く漏水部位が発見出来たのは、運が良かっただけですよ。
今は、無料一般排水と有料上水道だけですが、今後は無料雨水排水と有料下水道と有料上水道になりそうです。
家庭によっては、自家水源としての井水を無料中水道として使って見える方もいますが、その井水をトイレに使う場合は専用のメーターを付けて上下水道料金に更に上乗せしなければいけないそうです。
下水接続せずに既設の個別浄化槽を使い続けた方が安上がりですが、家庭排水を河川に流して水質悪化させる事を防がなければいけないので、我家も覚悟を決めて下水道接続しなければいけませんね。

No title

今晩は。
流石にマンボウさん、何でもやっつけてしまいますね。
漏水音が聞こえてくるくらいですから相当だったんですね。
検針員さんに感謝ですね。mabu

maburin様

実に運が良かったです。
立水栓の蛇口に耳を当てると、何か変な音がしている気がしました。
最終的に元水栓の開け閉めと音がする気がするのが、連動していたので気のせいではないと判断できました。
実に運が良かったです。

No title

漏水の対応、この先の自分には良い勉強になりました。
身近に有る事なのですね。音を頼っての判断も凄いですし壊して見つける判断も・・・自分は躊躇するでしょうね^^;

スイカの収穫判断もとても参考にさせて頂いてます。
35日近辺ですと二週間ぐらい先なのですがもう既に折り返しまで来ているのですがどうも小さいように思います。(笑)
それぞれのツルに一つづつついているのですが三つともそう感じると言うことはこれでいいのかな?とも思いひたすら待つのみですね。(笑)

幻の渓流師様

こんばんは。
漏水も水洗金具や蛇口など先端部や、地上部だと楽ですが、地下になると迷いますね。
今回は運良く、漏水箇所が排水管近くだったので、漏水音が排水管を伝って聞こえました。
地中の漏水箇所がどうしても見つからない時は、宅内本管からの分岐の先を切断してエンドキャップを付けて通水確認し、問題ない場合はソケットで再接続を繰り返しながら、順番に手探りするしかありません。
根気よくやれば、いずれ見つかります。