2017-09-05 

年内収穫準備

夏も終りを告げようとする中、11月から12月の年内収穫できる晩夏植え野菜の植付を始めました。

秋ナスは夏植え秋取り苗が200円以上したので迷っている内に時機を逸して、今年も更新剪定。
今年は更新剪定の切り戻し度合いを、最長枝の半分位に抑えてみました。
170905年内収穫準備11
半月経った所で、長柱花に戻った花からの綺麗なナスの再収穫が始まりました。
新しい枝もグングン育っているので、今年は秋ナスがそれなりに収穫出来そうな雰囲気。
10月末までの2カ月収穫出来たら上出来ですが、どうなるでしょう。

半月ほど前に記事にしたキャベツは苗がヒョロヒョロとしてしまていたので、第3弾は陽にしっかり当てるだけでなく、水も控えめにしてモヤシ状態になるのを防いでいます。
170905年内収穫準備21
上手く本葉が揃うか分りませんが、葉物野菜の苗作りは難しいです。

ブロッコリーもモヤシ苗になったので、第2段は直播で試しています。
170905年内収穫準備23170905年内収穫準備24

大根は例年の様に直播ですが、上手く発芽が進んでいます。
170905年内収穫準備26


一方で、俄か百姓連から勧められて今年から始めた秋作野菜も。

先ずは秋作ジャガイモ。
170905年内収穫準備31170905年内収穫準備32
赤い表皮のアンデスレッドと、白い表皮の出島を買いましたが、一個あたり40円程で、切らずに丸植えが良いとの事なので、春植えと比べると高くつきますね。

同じく秋作タマネギ。
170905年内収穫準備41170905年内収穫準備42
直径2cm以下の小さなタマネギ球を狭い花壇に植えてみたんですが、無事に12月に収穫出来るかはお楽しみです。


爺さんは残暑の厳しい中で土いじりをしていますが、昆虫幼児は夏の終りを惜しむ様にザリガニ獲りに興じています。
そんな中、飼っているザリガニが脱皮を。
170905年内収穫準備71
幼児が庭で早く来いと騒いでいるのを聞きながら家の雑事に追われて後回しにして、雑事が片付いた所でようやく見に行くと、既に脱皮が終わった所で、抜け殻と体を固めている最中の脱皮ザリガニだけでした。
左のオレンジが脱いだ殻で、右の赤いのが未だ固まっていないザリガニです。
やはり、ヒトフリ大きくなっています。
幼児の話では、体が出終わる寸前に気付いて早く見にこいと騒いでいたとの事ですが、相当に出遅れた爺さんだけは脱皮の過程が見られずに残念な事をしました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
もう大根播きましたか、水の心配はどうでしょう?
こちらでは乾燥が激しく、白菜は播きましたが一向に大きくなりません、雨ふりを期待していてダイコンをまだ播いてありませんが、今日あたり水をやって播く事にします。
私は剪定ナスがボチボチですが、遅くに植えたナスが今最盛期です、今は遅くまで苗を売っていますので、時期をずらして植えるのも良いかもしれませんね。

ザリガニ

こんばんは。
さきほどテレビで夏の天候不順で夏野菜が高騰とか言ってました。、キュウリが62%、ナスが54%上昇したとか。
秋冬野菜も自家栽培できると家計に大きく貢献できそうですね(^_^)
先日は蝉の羽化見せていただきましたが、ザリガニの脱皮も見たことがないのでちょっと残念(笑)

No title

今晩は。
秋作野菜の準備が着々ですね。
こちらではどこもナスが不作のようですが、マンボウ菜園は見事ですね。
秋ナス、美味しいですね。mabu

No title

夏野菜もそろそろ終わりですね。
我が家も秋じゃがと秋タマを植えました。
もっとも地元でやっているのは私だけですが、、、
苗作りは難しいですね。
発芽した白菜の苗に水をくれすぎたら、ひょろ長い苗になってしまいました。
母親に任せたのがまずかった。
気楽な自家野菜は誰にも怒られないのがいいですね。

ハックル様

おはようございます。
大根は庭に種蒔したので、様子を見ながら水やりできるので今の所は順調です。
何につけ直播は上手く行くのですが、ポット播種は水加減がなかなか難しくて難航しています。
ナスの更新剪定は今年は今の所は順調で、収穫物自体も夏のヨレヨレ株と比べると上手く行っています。
が、夏に秋ナス用として新たに苗植えした方の状態と比べると見劣りしています。
今回の更新剪定が何時まで収穫出来るか見極めながら、来年はやはり夏定植にしようかとも思っています。

リコプテラ様

おはようございます。
今夏の長雨で、野菜類は高沸しているとバアサンも嘆いており、「なんでキュウリが高沸している今は爺キュウリが無いんだ」と嘆いていました。
勿論、「地物が出来ないから高いんだろう」と返事はしましたが、夏植え秋取りキュウリを植えている方は喜んでいます。
ザリガニの脱皮は惜しい事をしました。
坊主とその母親だけが、脱皮終盤とは言え、脱皮観察出来ました。

maburin様

おはようございます。
今は自家野菜の端境期で、秋から冬にかけての準備をしていますが、野菜高沸の今だけ?は早く供給しろと催促されています。
更新剪定前には種が大きく増えて、実も固目になったナスでしたが、更新剪定後は見事に種も小さくなってみずみずしいナスに復活しました。
更新剪定が上手く行ったのは初めてと言って良い事なので、ありがたいです。

佐久っ子様

おはようございます。
秋じゃがと秋球を植えたのは初めてですが、未だ芽が出ず少しだけ心配しています。
ジャガイモの芽が地上に出るのに時間がかかる事は春植えでしっているのですが、タマネギは苗を秋植えした事しかないので球根から幾日程で芽が出て来るのか知らないだけに楽しみです。
やはり、発芽苗に水をやりすぎるとモヤシ苗になるんですねぇ、難しいです。
自家野菜の気楽さはその通りだと思います。
失敗しても「なんくるないさぁ」と、琉球のノリで済ませれるのが楽しいです。